FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベータ雑感
最近はエレベータ乗るのも気を使う日々です。仕方ないのでもう階段ばっかで大変です・・・てそれは健康のために階段使っているだけですけど。

エレベータと言えばいつでもどこでも待たされます。このアルゴリズムってどうなっているのでしょうね。普通は何台もあるのでそれらの連携もあるし、複雑なもののようです。

私の通っていた学校でも、いっつも待たされました。1階から上を押してもなぜか2階に止まっていたエレベータは5階まで上がってそこの人拾ってから降りてきたりしていました。嘘か誠かこのエレベータのアルゴリズムはうちの卒業生が作ったとか・・・
そして今勤める職場のビルでもエレベータの呼び出し応答に疑問あり! なんだかんだ不満言っていると同じ学校卒の先輩が言いました。これもうちの母校出身の人間がプログラム書いているらしい、と。
なんで! メーカーちゃうでしょ! うちはそんなにエレベータ業界に人材を供給していたのか!
ま、都市伝説みたいなもので、IT系だとどこでもおんなじような話なのかもしれません

さて、件のアルゴリズムですが、TVで見たのかうやむやな記憶から言うと円の動きなんだそうです。
単純に1台だけ、1階から5階までのエレベータを例にすると、1階->2階->3階->4階->5階->6(4)階->7(3)階->8(2)階->1階へと戻る。1方向向いたループ、単純です。
最初に私が疑問していた動きもそれで説明つきますね。2階で止まっていたのは8(2)階の2階ではない2階なので、そこから順に見ていくと一番近くで呼んでいるのは5階であって、1階で呼んでいるのはもっと遠いのです。

ま、ほんとのトコ、乗ってから行きたい階を指定されるんだし、アルゴリズムはものすごいことになっているのでしょう。もしかしたら上記の考え方自体おかしいというかTVで言われていたくらいですから意味のないものかも知れない。
ふーん、ま、そういうものかと勝手にアルゴリズム考えつつエレベータ待っていても、複数台あるならなんか適当に気を利かせてほしいですね。
なんて言うか、うちの職場のエレベータはどこからも呼び出されていない時にどこか一箇所で呼び出しを受けると、全てのエレベータが一斉にそこに向かって動き出すという…
これはぁなんとかして欲しいですねぇ。
おかげで一瞬遅れて呼び出しかけた時は悲しい展開が待っています。エレベータの階の点滅から動きを理解し、私はおもむろに階段へと歩を進めるのです。

さて、ちょろっと調べると謎の技、エレベータの裏技があるそうです。主に指定した階のキャンセル技です。
これまた嘘か誠か・・・メーカーによって違うのはいいとして、ダブルクリックでキャンセルとかあるみたいですが、私よく焦って連打することがあるのですが、キャンセルしてしまったためしがない。これも都市伝説? でも試した動画もあったりしたり・・・む、複数ボタンの同時押しとかもあるみたいだ・・・恐くて試せないですけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。