FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スープカレーはさらりと辛いです
カレー屋さんに入ると、スープカレーがありました。カレー好きなので、ちょっと時間がかかろうが、ちょっと高かろうが注文しました
さて、それは深めのスープ皿に入って登場しました。普通のカレールーのようなとろりと粘性のあるものではありません。かと言っても、どろりとしているわけでもありません。
さらりとカレー色した液体です。そこにカレーの具が十分熱を通しているものの、決して煮崩れることなく入っています。
ご飯は・・・その中に沈殿しているのかと思いきや、別にお皿に盛られてきました。スプーンにご飯を掬い、カレースープに浸していただきます
カレースープは非常にスパイシーで辛いもので、そのまま掬って飲むにはきついです。調度ご飯掬って浸して食べるといい感じに辛くおいしくなっています。
でも・・・ご飯が普通に炊いたそのお店での他のカレーと同じもの。ちょっともっちりしていてスプーンに掬い辛かったので、もっとぱさっとしたものにしてほしかったです。(でもそうなるとスープに漬けたらスプーンからこぼれてしまうかな
ううむ、もし家でスープカレー食べるならきっとご飯をカレースープに全部入れてからリゾット(?)風に食べることでしょう。ちまちまご飯を掬って浸してなんて…まだるっこしい! からうまかった
まあ、これも北海道ならではなのです。ネイティブの北海道人もそう証言しました。ただ、なぜスープカレーなるものがあるのかはわかりませんでしたが。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.