FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

史上最強の弟子ケンイチ単行本を買う、まずおもむろにカバーの裏を・・・
「戦え梁山泊」時代から連載も読み、単行本も買っています。
やはり単行本に連載時以外のおまけがあるものは嬉しいですね。連載きっちり読んでいても単行本でまた楽しめますから。
「史上最強の弟子ケンイチ」になっても「戦え梁山泊」以降続く伝統のカバー裏の書き下ろし、これが楽しみです。他にもピンナップと4コマがありましたが、今回は4コマが2本、微妙に物足りないなー。
ところで、よくこのようなカバー裏の書き下ろしは、初回だけとかで再版ではなくなっていることがあるようです。このシリーズについてはどうなのかは、当然知りません。なんせ発売日に買うことになっていますから(発売日に既に重版されていたりするほどの人気作でもない
気がつけばもう15巻、早いものですねー、そして主人公も強くなったようです。でも強さのインフレ状態にはなっていかないところがいいですね。強くなったらまた新たに更に強い敵が登場して、主人公が更に強くなるパターンなのはまあそんなものなのですが。その点この作品は、師匠達が達人なので常にその歴然たる差を示し(敵であるキャラであっても!)、まだまだ先は長いことを感じさせる手法がいいです。
しかし、ヒロインである風林寺美羽の強さはどれくらいなのでしょうか。主人公ケンイチに対しては子ども扱いするくらい上なのですが、師匠達には逆に子ども扱いされているから・・・。まあ、やっぱ師匠達は史上最強!なのでしょうねぇ。
なお、誰がお気に入りキャラかと言うと、今回には登場していない()鷹島千尋さんです。(全然本編と関係ないキャラですねぇ・・・「戦え梁山泊」時代には結構登場していたのですが
史上最強の弟子ケンイチ 15 (15) 少年サンデーコミックス(イメージは14巻表紙)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.