FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

電気通信工事担任者アナログ第3種(2回目)
一言:なるほど、過去問って重要なんだ
日付:2001/11/18(日)
場所:大阪工業大学大宮キャンパス
試験:電気通信工事担任者アナログ第3種
認定元:総務省
受験料:6,900円
全体感想:
前回取り敢えず受けてみたのですが散々な結果でした。でも基礎部分合格はしたので、今回は残りの技術と法規を受験して受かればいい。ただ、前回は受験申請書類を見つかれらず、インターネットのサイトに資料申請方法に従い、返信用封筒や切手を準備して申請書類を取り寄せ、それから受験申請 大変です。情報処理や他の大きな試験みたいに大きな本屋さんなんかで受験申請書類が準備されているならいいのですが、どうにも微妙にマイナーです。でも、今回は準備万全です。前回受験時に多くの高校生受験生が持っていた対策本には、なんと受験申請書類一式が付属しているという一石二鳥なものがあったのです。この頃は春秋の試験に合わせた各種別の対策本がありました。「2001春アナログ3種実践問題」、そのまま使える願書付き! これを買いました。過去3年分くらいの過去問とその詳細な答え、解説、及び最新予想問題が載っています。ほんと、この1冊で受験に完璧に望めるよい本でした。でも今はデジタル流行りで年中「工事担任者 アナログ3種精選問題集」になってしまっています。最新問題についていけないとかいうよりも、願書が付いていないのが最大の問題点です!
久々に頑張って対策本をやりました。なんと、1度ならず2度も精読してしまいました。ううう、対策本読むのが楽しかったなんて・・・。
受験会場も始めてのところ、いろいろ発見できたよい試験でした
問題感想:
3科目あり、それらを一度に受験するのですが、科目を部分合格などして受験免除されたものがあるとその分試験時間が短くなります。でも時間配分は自分の好きにできます。回答はマークシートです。
3科目は基礎、技術、法規で、基礎は前回なぜか合格したので答えなくてもよいです。そうそう、問題用紙は1冊に全ての科目の問題が入っているので基礎問題も入っていますが、当然答えなくてよいです。また、解答用紙も1枚になっているので、他の科目の解答する部分に間違ってマークしないように注意しましょう。マークシートなので大した違いはありません。解答選択肢が5個でも解答には12個くらい同じ調子でマークが並んでいます。問題ごとにその回答数に応じた解答マーク位置があるわけでなく、最大の数に合わせて綺麗に並んで解答マーク位置があるので余計にややこしいです。気をつけましょう
技術は端末設備の工事をするにあたって知っておくべき、用語、技術知識、さらにトラヒック理論(これはネットワーク系で計算問題なので得意)など。法規は、もろこの資格を規定する法律に関する問題です。勘や常識ではなんともなりません。勉強必須です。が、ふふふ、勉強すれば解けるのですよ。すべての科目にわたって・・・(ってまあ勉強すればわかるのは当たり前か)そう、この試験は過去問題が繰り返し出題されるのです。当然新規問題もありますが過去に出た問題に似た問題も多く、また丸っきり過去問題と同じ内容の問題も出ます。だから過去問題をやっておいて損はないです。特に法規、これは過去問題をやっておいてよかった、と実感しました。なんせ法規の範囲内の条文を全て網羅して勉強しようとすると、えらく大変なことになりますから。
会場感想:
前回は寝屋川でしたが、今回は千林大宮です。つまりやっぱり大阪、前よりも遠さを感じました…実際遠いですね。残念ながら関西ではここだけです。でも関西一円から集まるので受験者は結構な人数になります。
初めての会場です。隣は淀川堤防で横長にある会場です。ここも街中の大学なので広大なキャンパスではないものの、かなり内部では大きさを感じます。ただ、入り口が1箇所なのでそこで案内板がきっちりどの建物の何階なのか記していますから迷いません。
ただ、会場まで駅から微妙な距離があるので、初めてだと迷います。私もよくわからなかったので、例のパターン、そう、同好の士が進む後をついていくのです。えっと驚く道へ入っていく人がたくさん、みんな自信に満ちた顔しています。ついていきましょうついていきましょう
当然ですが、まったく知り合い居ません。
時間は1種別のみ受けたので(一日に3回にわけて各種別の試験があり今回のアナログ3種は1回目グループ)午前で終了です。9時前に試験会場に来たものの、大学の売店が開いていました、これは嬉しい だいたい日曜はどこの大学もお店休みですもの。また、帰りはお昼時、なんと学校の食堂がメニューに絞込みがかかっていましたが、開いていたのです! これまた嬉しい 学食なんて久しぶり っていうわけでカツカレーをいただきました。あうー学食特有の形状の楕円底深容器(具が少なくても上部面積狭いので目立たないのだ!)で食べるこってりしたカレー。次回もここで受験したいなー。勿論上位種別でね
交通:
往路はJR京都駅からJR大阪駅まで新快速(30分)、大阪で地下鉄の東梅田駅まで歩き(10分)、地下鉄東梅田駅から地下鉄千林大宮駅まで(10分)。千林大宮駅からは大阪工業大学方面とある出口に出ます。このまま前にある国道沿い左に向かいたくなりますが結構遠回りになります。左に曲がってまたすぐ左に住宅街に入る道あり、ここを仲間がどんどん行くはずですのでついていきます。微妙なカーブの道を進むと中央車線ありのちょっと大きめな道に出るので右に折れ、ただ真っ直ぐ進みましょう。大きな道を超え、阪神高速の高架をくぐるとそこは突き当たり、大阪工業大学大宮キャンパスです。一旦学校沿いに左に進むと校門があります(15分)。中ではすぐです。とにかく大学に行く道が難儀します。
復路も素直に逆経路です。ただ、たまに大阪まで来てしまったし、せっかくだから日本橋行きたくなったので地下鉄東梅田を通り過ぎ南森町で乗り換えて恵比須町へ…。ネオジオの中古を探って帰りましたよ。
なお、京阪を使用すると千林駅が最寄り駅になりますが、千林大宮駅からよりもさらに遠くになるので京阪沿線でない限りおすすめできませんです。
勉強方法:
頑張ってやりました。「2001春アナログ3種実践問題」これで精選過去問、求められる知識の詳細、予想問題、過去問題(3年分くらい)、を徹底的にやりました。なお、これらは秋季情報処理試験が終了してからのひと月間、通勤電車(往復3時間!)の中でやりました
教材:リックテレコムの「2001春アナログ3種実践問題」2,500円くらい。現在はこのタイプのはアナログ3種にはありません。「工事担任者 アナログ3種精選問題集」が勉強するには必要十分です、が願書ないのが惜しいですねー。
合否:合格(基礎免除(過去に部分合格済)、技術合格、法規合格)
報奨金:20,000円。ありがたいです(でも現在は廃止!受験料すら出ない模様!なぜなんですか会社さん!?もう受験する人いなくなってしまうよー)。ただ、これはこの合格だけでなく、免許の申請を3カ月以内にしないと合格が無効になったりします。(でも受験料払って全試験科目免除で合格しなおせる)なんにせよ、合格は免許申請へのステップです、免許申請(収入印紙700円+住民票(取得には手数料が210円かかった、地域により変わる)も必要)して免許を得て、この資格は確定します。面倒ですが、免許というのは業務独占の資格ということです。これがないとできない業務があるので、偉大ですよ。なんせ写真つきの免許ですから、これで身分証明できます。
次は:合格通知の封筒内(この頃は合格時は免許申請書類が送ってきていたので合格なら封筒、不合格ならあのペロリンとめくれる葉書!だった(現在は全てペロリン葉書、合格時の免許申請書類は自分で取得しなくてはいけない・・・))に次はデジタル3種が科目免除されていですよとの案内が入っていました。商売熱心な国家資格ですねー。そう、とにかくアナログ3種合格により(科目免除には免許番号が受験申請時に必要なので)免許を取得したらそれでデジタル3種の基礎と、法規が免除なのです。つまり技術のみ受験して合格すればよい。おお!これは受験しなくては
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.