情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「実は私は」10巻、アニメ化ですが、物語はもう終盤?
「実は私は」10巻、アニメ化も決まりましたね。

最近読み終わるコミックが多くなって来たので新しいの開拓しようと、相性のよいチャンピオンのコミックで目立っていたので買い出したので半年くらい前。買い出した頃からもうラブコメは終演に向かっていたように感じて買い出した途端に最終回はやだよと願いつつ、まさかのアニメ化。まだまだ続くのでしょうか。

そう、今巻はラブコメお約束のすれ違いが遂に決着、白神さんと黒峰くんがようやく恋人どおしになれたわけです。ああ、長かった。そして普通ならこれでラブコメってのは終わるのが普通なんですが、終わりません。ええ、アニメ化ですから。

私はこの作品のラブコメ部分よりもギャグに走る部分がたまに非常に笑えるので、今後はそういうギャグのほうで進んでいってくれるとなおよいです。そう、人外ヒロインでまくる作品ですがなにげにハーレムというわけでもなく、男子キャラも影薄かったけどここのところいい仕事をしています。今巻での嶋田のゲスい活躍、そして悲惨な展開でもう充分キャラが立ちました。これから長く続くと彼もいいことあるようなないような。

実は私は 10 (少年チャンピオン・コミックス)
実は私は 10


あと、アニメではこの濃いデザインのキャラがどう変わるか、そしてギャグシーンでのデフォルメな顔をどう表現するかが気になります。なお、いまだにあのデフォルメな顔には慣れないです。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。