FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験3級(現2級)(1回目)
一言:これは通過点だ!
日付:2001/07/08(日)
場所:京都テルサ
試験:パーソナルコンピュータ利用技術認定試験3級(現2級)
認定元:(社)パーソナル コンピュータユーザー利用技術協会
受験料:7,200円(4級との併願)
全体感想:
4級と同時に受けました。これが合格点でも4級不合格なら全部不合格になるのですが、併願だと受験料がお得です。
夏(7月)と冬(12月)の年2回ありますが、夏は4,3級のみで、冬には4,3,2級です。1級は2年に一度冬(12月)にあります。
つまりこの夏で3級まで受かればこの冬に2級受けられます。ここで駄目だったら2級は来年の冬となるのでどんどん受けるにはここで受かっておきたいです。
ただ、今年の冬が1級のある年なので順当に受かっても1級挑戦は再来年の冬です。でも、でもでも3級までならさっさと合格するべきです。の意気込みで受験。
問題感想:
さすがにキーボード配置問題はありません。ですが情報処理2種(現基本技術者)レベルを受かっている、あるいは勉強しているなら十分対応可能な、その範囲で少しわかりやすくなったかなという難易度です。他にはHTMLの問題や、ディスク読み取り速度などの計算問題、セキュリティポリシな問題もあったでしょうか。初級シスアド範囲も含まれていますね。ただ、文章の中の穴埋めを解答候補から選択するタイプなので消去法と前後の文意からそこそこ絞り込めます。
なお、解答方式は解答候補の記号を解答用紙に書き込みます。マークシートではありません。
業務でプログラム組むレベルの人なら結構いけます。表計算問題もでますが、これは相対や絶対でのセル記述法を訊いてきます。これは考えればわかるように説明があるものの、ややこしいので実際に使っておくとよいでしょう。
会場感想:
大きい建物です、文化施設という感じです。その中での研修や会議用の場所での受験。休みだからでしょう、他の行事での利用はまばらでした。
併願なので午前に4級を受け、午後に3級でした。なお、ひと部屋で3,4級ともに受験するので併願者の列、4級のみ列、3級のみ列にわかれていて午前午後で密集地帯が変わります。
4級のみの受験者も案外いましたが、やはり併願も半分くらいいました。
お昼は中のお店がやっていたようですが、喫茶の軽食のようだったので近所の吉野家で牛鮭定食を食べたです。
交通:
往路はJR京都駅から南へ徒歩(10分)九条通りの向こうに大きな建物が見えます。そこです、あっという間です。近鉄や地下鉄では駅が東西に離れているので微妙です。JRからならわざわざ乗り換えずとも歩きましょう。
復路も当然に逆経路で歩きでJR京都駅(10分)。
勉強方法:
4級の勉強(キーボード配置覚え)で手一杯でした…というかまあなにもしなくてもよさそうだと思っていたので・・・。
教材:なし。
合否:合格。
報奨金:5,000円。4級の2.5倍だ。でも実は現在うちの会社ではこれに受かっても受験料だけしかもらえません。きついですねー。早く受けておいてよかったです。
次は:冬に2級挑戦。ここからはプログラムのロジックも細かく見ていかないと浮かれません。情報処理2種(現基本情報技術者)の午後問題を部分的に超える問題もあるかも・・・。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.