情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京まふ2014、楽しかったです
京まふ2014、堪能しました。

まずはオープニング・・・はまあそんなもんですが、市長から艦これ、とか言葉出るのもおもしろかった。
その後のGのレコンギスタ、途中から富野監督話になってからが俄然盛り上がってしまって、ここに居ない人で盛り上がるのはちょっと・・・とか思いつつもほんと監督の存在そのものもこの作品なんだとか思ったり。

そして問題の物販、ようやく入場できたのはイベント終わってからですので11時くらいです。
入場時にもらううちわが市営地下鉄キャラのものになっていて京都市が主催だと実感。そんでもってもっとこのキャラを押していってほしいです。
kyomaf201401.jpg

3F、アニプレのまどマギクリアファイルは無事ゲット、タペストリーは大きさを確認して結局諦めた。買ってしまうとこの間買ったばかりのレーシングミク2014のをどけないといけないし・・・。また市営地下鉄のクリアファイルや赤い羽根×ミクの京都限定も無事ゲット。他は特に今回は買う物が見当たらなかった。PAWORKSもグラスリップものはもうあるし・・・。
いなり、こんこん、恋いろはの山椒セットは高いし既存絵だしでパス、Blu-rayとか見たいに原画つくとかなら買っていたけど。
そんでもって目に付いたのは楽園追放の等身大寝そべりフィギュア、これは後ろの角度から見るとすごかった。
kyomaf201405.jpg

そして去年も並びに並んで混雑しまくったあげく、結構商品切れしていた地下物販へ・・・。
まあ並んだ時間は30分くらいかかりましたが、ブースに入る人数は調整されていたので商品をじっくり見られた。そんでもってまどマギ焼きショコラ京まふ2014版3種、無事ゲット。
kyomaf201402.jpg
kyomaf201403.jpg
kyomaf201404.jpg

ミクのそれらも含めてたくさんあった。あといなり、こんこん、恋いろはの山椒のばら売りがあったけどばらにしても高いので高級品で手が出ず、いつも通り生八ッ橋を買う。いつものキーイラストなのが惜しい。まどマギ見たく描き下ろしにすれば季節ごとに伏見稲荷に通ったというのに・・・。ただ、これが家に帰って開けたらキーイラストのポストカード大のカードが入っていた。これまでのまどマギやミクのそれでは同じメーカーで同じ値段なのに入っていなかったのに・・・。ということは、他のも入っているのかもと期待高まったけど柄変わっていなかったので他のは買っていなかった。
ま、また来年の春頃には柄変わりそうなので買って確認です。
そうそう、SOAの焼きサブレとかもあったけど、まったく京まふというか京風なイラストになっていないので買わなかった。けど、見ている間に品切れていた。今が旬な作品はどれも棚がすかすかになっています。

なお、1Fのキャラ食はブース内に入るのにも行列が必要でしたので、結局最後まで近くにも寄りつけなかった。そしてCLAMP原画展も長蛇の列でパス。グッズも大量にあったけどこれもまた結構品切れが目立つくらい売れている、すごい。

あとは今回は外でもイベント、特にパトレイバーが来ているのは見に行かざるを得ません。キャリーアップされた時の平安神宮をバックの光景、しかも前景はレッドカーペットのお休み席の朱傘。パトレイバーって作品の生活臭さというかゆうきまさみ版というかの雰囲気が現実にあって嬉しかったです。
kyomaf201406.jpg
kyomaf201407.jpg
ちなみにもっと前まで引くとコスプレイベントとかやっているのでカオスなんですけど。

ということで実は初日で堪能しきって二日目の今日は行かなかったという・・・。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2014
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。