情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「将太の寿司2 World Stage」2巻、将太の息子も動きだし、おもしろくなってきた
「将太の寿司2 World Stage」2巻、1巻では佐治さんの息子メインでしたが、今巻では彼も活躍、そして将太の息子も活躍です。
これでダブルヒーロー展開、しかも日本と世界とで違いに日本以外を相手に闘うという展開。

既存の寿司にこだわらず破天荒に見えた佐治息子の方もなにげに基礎あるし、考え方も日本の寿司をわからせるにはその食べ方を教えるという目から鱗な発想がありました。
また、将太息子もがちがちの堅物の職人に見えてやはり父ゆずりな実直さからくるひらめきがいい感じに動き出しそうです。

なお、海外でも日本でも敵となっている職人がイヤーなやつだとか金の亡者だとかではなく、どこかやっぱり本質をわかっているしっかりした人の様子で、これは話進めば進むほど互いに切磋琢磨してどちらも応援したくなるようないい展開が期待できます。
こういう悪い人がいない世界はいい。最初の「将太の寿司」の笹寿司みたいなのがいないのは嬉しいです。

でもバニーさんがいる寿司バー? バニーガール好きですが、これはちょっと微妙かも。

将太の寿司2 World Stage(2) (イブニングKC)
将太の寿司2 World Stage(2)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。