情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妖こそ! うつつの分校」2巻、一つ目入道の娘さん(姉)、いい感じにシリアスあって魅力的
「妖こそ! うつつの分校」2巻、今巻からさらにキャラも増え、主人公の甲兵を慕う女子生徒ばかりでなく、敵対する系の男系の妖怪も出てきて話が広がり始めました。

とは言え、今巻ではやはり一つ目入道の娘さん、これまで出ていた小さい子ではなく人間と結婚して出戻ってきたという元ヤン系な魔奈子さんが魅力的です。もう、あの瞳が素敵すぎる・・・あれ、他のコミックでもこんなことを言っていたような・・・(ヒトミ先生の保健室 1 (リュウコミックス)ヒトミ先生の保健室 1)・・・ま、いっか。
出戻ってきたと言ってもこれは意味深、なんせ50年ぶりくらいに帰ってきていますから・・・。
そう、人間と妖怪の寿命の話。これがこれまでギャグ一辺倒だったこの作品にシリアスな展開をちらりとにおわせてきました。まああまり深くは考えずに、魔奈子さんも人間嫌いキャラだけど敵対するという意味ではないし。
それどころかモデルしていますし、人間生活長いので女子力マックス。当然料理もできるけどおばあちゃんの味系な和食のみ、いろいろキャラ盛っていて素敵なのです。

その敵対する方の妖怪も妖怪であまり人間慣れしていないのか甲兵が独特なのか、おっかなびっくり互いにかかわっています。こっちはシリアスじゃなくギャグっぽい。とはいえ、まだまだ下っ端ですので、ぬらりひょんとかが出てきそうですのでこれが元締めとしてどう関係してくるかがまた、見逃せません。

なお、今回も人間側、妖怪側、で同じ展開を見方変えて掲載しています。これはやっぱりおもしろいですね、今後妖怪側が人間派と敵対派とで別れるなら、さらにもうひとつ視点ができるのかも知れません。楽しみです。

妖こそ! うつつの分校 (2) (まんがタイムコミックス)
妖こそ! うつつの分校 (2)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。