情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キングダム」35巻、壁さん、意味深なキャラ紹介や昇進、これは・・・
「キングダム」35巻、いよいよ叛乱も盛り上がってきたところです。
今回の表紙、まあ主役や叛乱に巻き込まれてしまった面々はわかりますが、壁さん・・・。なぜ?

と思ったらこの討伐軍のトップ。そう将軍になってしまっておりました。おお! なんだかんだで信に抜かれる人かと思っていたりしたのですが、さすがです。でもキャラ紹介やら妙に彼のいとこやら初出のキャラが出てきたので、妙な胸騒ぎ・・・。

っと、いうこともありましたが、しばらくぶりの信や貂や羌瘣が育っていて驚き、信はまあいつもどおりですが。特に貂がまたも育っていたのでこれはこの後羗隗を抜いて女性らしくなる予感。なお、羌瘣はますます凛々しく涼しげさが増しています、彼女もとっとと将軍になりそうな貫禄ついてきた。

それにしても王の弟という立場の彼の叛乱、なるべくしてなってしまった展開でした。ただ、私は壁さんが特になにもなかったのであれ? はい、後書きでネタバレ、元ネタである史記の記述の解釈の違いがどうたらとあって、なるほど! そうなるともうこれからの壁さんは特に記述がない模様ですのである意味自由だ、さて、どうなることやら。

キングダム 35 (ヤングジャンプコミックス)
キングダム 35
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。