情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昔話のできるまで」ちょっぴり巨乳メガネっ娘が目立ちますが、いつものジュブナイルでマニアックな短編集でした
「昔話のできるまで」、はい、表紙の巨乳メガネっ娘が目立ちます。そして何度も出てくるので同じキャラを使い回しつつ全然違う話をしているのかと思っていましたが、特にそんなこともなかった。

ええ、なにか短編集だけど最終的にひとつの話、タイトルどおりの昔話ができあがるのかと思っていました。そしたら凄かったのに・・・。ただ、いつもの山田穣作品としてはマニアック度が最初の一話目はきついのですが、後はそこまで蘊蓄云々なく読みやすいジュブナイルなラブコメ(?)でした。
特に龍の世話をする小学生の話はまさにそんな話で、こういった方面でマニアックさを減らしたものがもっと読みたいです。

ということで、次はあるのでしょうか・・・あってほしいな。

昔話のできるまで (ヤングジャンプコミックス)
昔話のできるまで
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。