情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハルタ 2014-MAY volume 14」、「シャーリー・メディスン」久々の登場で相変わらず背伸びしてかわいい
「ハルタ 2014-MAY volume 14」、今巻は森薫さんは「乙嫁語り」はお休みで、「シャーリー・メディスン」です。
通販ですので特約店のみに入るおまけの「シャーリー・メディスン」ミニ色紙もあって俄然嬉しくなりました。
なお、色紙のイラストは今回のお話、ちょっと背伸びしたくなる彼女がハイヒールなブーツを履こうとしているところです。

ということで、まあ相変わらずそこそこ良くできたメイドさんだけど、ちょっとまだ少女っぽさが抜けきっていないシャーリー。そして頼もしいような、お友達のような存在の女主人ベネットさんとで完結する、いつものかわいいお話でした。
またしばらくしたらシャーリーが再登場するとのことですので、「乙嫁語り」のパリヤさんの話までは今年中には届きそうにもない?

「ダンジョン飯」、うーん、毎回毎回味のある食材(モンスター)です。今回はすごくワイルドな取り方を実戦されたマンドラゴラが食材でした。まあ、根菜だから滋養強壮に効きそうだけど、あの顔はなぁ・・・。

「ヒナまつり」、新田、またもぎりぎりのところな生き方をしています。やっぱりヒナが元凶・・・ではなくどう見ても今回はサブが悪い。はあ、まあでも遂に若頭になった新田・・・、いいのかい。

ハルタ 2014-MAY volume 14 (ビームコミックス)
ハルタ 2014-MAY volume 14
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。