情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初回限定版 あまんちゅ!」8巻、ぴかり家族全員登場、祖父と妹のキャラがまた、濃い
「初回限定版 あまんちゅ!」8巻、一日買うの遅れただけで限定版捜しに奔走しました。いつも買う本屋さんで売り切れを確認して、その系列の本屋さんに1冊だけ残っていることを問い合わせてもらって確認して確保、えっと、ふたつ向こうの市まで自動車で1時間以上かけて買いに行きました。はあ、昨日とっとと買っておけばよかった。

ですが、さすがに限定版、満足いく表紙です。今回はクリスマスや大晦日、初詣の話が中心で、発売時期とはまったく時期はずれてですが、背景黒くなるともうクリスマスです・・・。グラフィグもふたつ折りの厚紙6枚もあって豪華でした。

さて、本編、とにかくなんといってもぴかり家族が一気に全員紹介です。祖父がまた鮮烈な登場をしています。人魚・・・というかジュゴン、なるほど。でも素敵な人でした。ただ、ぴかりは恥ずかしくってテコや先輩たちには隠しておりました。これ、読み返すと、真斗ちゃん先生が乙女のようにはしゃいでいた影で、ぴかりが妙に引き気味なのがよくわかります。そうそう、普通ならこういう時にはぴかりはぐいっと前に出てくるのに。

そしてテコは大晦日の話で彼女の生き方に大きな変化が訪れる気づきをもたらされています。私としてはこの作品の主役はテコだと思って読んでいるので彼女の成長が嬉しいです。

あ、ダークホースな主役は姉ちゃん先輩でした。前巻では素敵に綺麗なお姫様になっておられましたが、今巻でも登校時のすさまじいサービスショット(ただし担任にだけ)の連発を見せるぽかをしでかしています。まあこれが作者の圧倒的な綺麗な描写で、いつもののほほんとして彼女と違って本来の美人な姉ちゃん先輩をこれでもかを見せつけています。なんでこれで担任は朴念仁を貫けるのか・・・なんて思う。
さらに大晦日ではいつもの爆発気味なツインテールではなくておろした髪だったのですが、これだけでえらい大人びて見えてコマ内に小さく描かれているだけでも美人だとわかる。ああ、ここんところほんと姉ちゃん先輩見違える展開ばかりです。

さて、ここんところ限定版ばっかりになってきました。表紙が変わるので私は大好きなんです。そんでもって今回のような薄手でかさばらない限定グッズはとてもありがたかったり・・・ということで次は姉ちゃん先輩のグラフィグで限定版を期待します。

初回限定版 あまんちゅ! (8) (MGCスペシャル)
初回限定版 あまんちゅ! (8)


あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(8)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。