情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「将太の寿司2 World Stage」1巻、佐治二代目ながら名前は将太、彼の熱い戦いが始まった
「将太の寿司2 World Stage」1巻、おお、またも2を出してきましたね。
味っ子2はちょいと微妙で、というのもかつての素敵な主人公キャラやライバルや味皇やらがどうにも変だったようですっきりしませんでした。

これはかつての主人公将太、大政小政、親方、そして佐治さんとみながきっちりいい大人、脂ののりきったところでしっかり頼もしいところがまず、嬉しい20年後です。
そして将太の2代目の将太朗もきっちり親のDNAを受け継いだ真面目な好青年でした。でも、彼が主人公ではなく、佐治さんの二代目の将太が主人公。母親が佐治さんと別れたあと生まれたということでほんとに佐治さんの子か不明ですが、ああ、この荒っぽいところがまた若い頃の佐治さん臭い。

この将太が世界で握っていく寿司バトルが見どころとなりそう。日々の修練は積んでいるのですが性格が災いしてやたらと争いごとが発生するという素敵な奴です。ついでに世界のライバルも怪しい偽者寿司じゃなく、世界で認められる日本じゃ想像できないすごい寿司を握ってきているので、おもしろい戦いが期待されます。

とかとか、でもいつかは将太朗と競い合うとか共闘するとか、そういうのも見たいので、じっくり続けてください。

将太の寿司2 World Stage(1) (イブニングKC)
将太の寿司2 World Stage(1)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。