情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王様の仕立て屋 6 〜サルトリア・ナポレターナ〜」地味な表紙です、だけどこういったおじさん主役巻こそおもしろい
「王様の仕立て屋 6 〜サルトリア・ナポレターナ〜」、今巻はパウエル親方がイタリアお忍びでの物語。
ほんと女性陣が多い割には出番が少なめ、だけどこういったおじさんの出てくる巻こそ、この作者の作品としてはおもしろさに磨きがかかっています。

ということで珍道中、おわれるパウエル親方と織部とで各地でちょいと急仕事をこなしつつ展開していく様が愉快です。いや、やっぱり親方級が来ると織部とのやり合いがおもしろい上に互いに職人としての意地がぶつかって熱い。

ラウラが最後にちらっと登場したのですが、おまけで輝いていたのでよし。ということでこれくらいの男女登場人物の塩梅もいいんじゃないでしょうか。

王様の仕立て屋 6 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)
王様の仕立て屋 6 〜サルトリア・ナポレターナ〜
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。