情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C」買いました、少し使っての感想
「ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C」購入しました。
今まではコミックの電書書籍化で前機種の
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

を使っていましたが、内部のゴミが入って予期せぬ線が入ってしまう状態と鳴り、かつサポートにも入っていなかったので通常修理で見積もったらもう新品価格くらいかかるので、最新機種購入となりました。

なお、「C」が付いているのでCloud対応、というかSugarSync10GByteの1年分ライセンスがついています。が、特にこれがいるというのではなく、単純についていないものよりもこっちの方に安い製品が買った時にはありましたからです。よくあることなので付属品がついているものの方が入荷数やらの都合で安いこともあります。
ですのでこれ以外は通常の付属品なしと同じ。そしてCloud対応はいまのところ気にしていないのでこれは使わないだろうねぇ。

さて、購入前にはレビューなどで600dpiでのスキャンもれがあるとか、紙送りのローラーの跡が残るとかで恐かったのですが、600dpiでは前の1500の時も変なずれあったし、この解像度での読み込みは少ないので気になっていません。
また、跡なんですがなにも出てきていません。出荷時からゴムの汚れがあるわけではないこともわかって一安心。これは今後読み取るもののインクによるのでしょう。新聞とか雑誌はほぼ読み取らないので汚れは付きづらいと思っていますので、これも特に問題ない。

読み取った画質も特に気になるような甘さや他のおかしいことはないです。CCDからCISに変わったことを恐怖していましたが、これも問題なくってほっとしています。

また、読み取り速度は速くなっています(USB3.0接続し、認識しました)し、その後のPC上でのOrganizerの動作も速くて嬉しい。ソフトもそのまま前のものを入れたままでインストールOKとあったのでそのようにしました。うん、設定もそのまま引き継いでいます。だから使い方もそのままです。
Acrobatもこれまでは9だったのが11になりました。こっちは一旦9を消してから入れましたが、これも軽くなって嬉しい。

といいことづくめです。

気になる点と言えば、若干本体のカバー開く高さが必要となり、これまで机の下で開いたいたので同じ場所だと少し開く際に上が気になります。そして内部の読み取り面を掃除する際に開くためのレバー位置が若干内側よりに・・・。これまでと違うからこれは慣れるしかないでしょう。
そして紙幅を設定するガイドが重くなったのが面倒。コミックのサイズなんて3種類くらいしかないのですが、出版社によって微妙に違うから毎回微調整していますのでそれが面倒です。ただ、重いので読み取っているうちに勝手に広がることはないようです。
なお、まだ薄い紙を読み込ませていません、これはうちの場合は文庫くらいなのであまりないのですが、ローラーとの相性はどうなっているのでしょう。(とは言え、今のところ薄い紙系は読み込む予定は先なので気にしない)

あ、あとは全体が黒々としています。内部のガイドも真っ黒なので幅を設定する際にちょっと見やすくない。しかもスキャンボタンだけ光ればいいのになぜかロゴや変な大きい四角枠が光ります。これが微妙なストレスだったりします。どうせならガイドや掃除しやすいように内部開いたら光ったらいいのに。

そして前回のことで懲りたので、今回はとっととPFUの5年保証購入しました。

さ、ここんところ前の1500の修理とかで読み取っていない待ち状態のコミックがたくさんありました。ぼちぼち、読み込んでいきましょう。

富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C
富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C


FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。