情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 04月号、「すみっこプリマU-15」今回もかわいい
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 04月号です。
今月から遂に本屋さんに予約して定期購読開始です。うん、もう毎月一冊しか入らないのを私だけが買っているので・・・。単行本はそこそこ入っているのに雑誌は売れないなぁ。
私は連載で読んでしまうからあまり単行本を買わないです。そろそろ連載も読んで単行本も買ってしまう作品が出てきて欲しい。

「すみっこプリマ U-15」、フットサルものになりそうで主要キャラ紹介がまだ続いています。それはそれでいいんですが、バレエ経験者が二人もいるところで、さて本当にフットサルものになっていくのでしょうか。バレエを断念した経緯とかが今後の軸になってきますが、とりあえずはなんていうか友達関係ができあがっていく感覚がなかなかいいものです。

「放課後!ダンジョン高校」、そろそろおもしろくなってきたか。単行本を買い始めようか悩むところです。やっぱり単純にダンジョン攻略な話がいいです。なんだかんだでなかなかダンジョン内の話になっていないので今回からの学校行事での攻略は奥深くまで行ってほしい。

「セントールの悩み」、人魚さんの話です。ずっとお姫様だっこで展開していくのはなかなかお熱いですが、これはこれで大変なカップルです。そしてここでまたこの世界の完全平等を目指す思想が垣間見えて、くらくらします。人魚でこうなんだからもっと体の形状が違う系統でもケアが必要ですから。まだ模索しているところでこの物語の終わりまでには解決しそうにもないでしょうが、私としては解決するまでの道のりも見ていきたい。

「ヒトミ先生の保健室」、埴生くんの変化がすごい。ただのおっぱい好きでヒトミ先生の胸を凝視する健全な男子中学生だったのが、なぜかおっぱいが出てきてそれがある身の苦労を実感するという・・・。結局彼はなんの妖怪がもとネタなんでしょう? まあそんな細かいことは気にせず、最後の彼の女装であれ、これもあり?

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 04月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 04月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。