情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツマヌダ格闘街」15巻、ミツル強くなってぞくぞくしましたが、ドラエさんが相変わらず天然だった
「ツマヌダ格闘街」15巻、王子杯決勝です。
今回の決勝、案外地味にミツルが負けるかと思っていただけに、まさかの覚醒するかのようなミツルの動きにわくわくしました。

また、この作品の特徴であるきっちりとした武術の技の解読が気持ちよく入ってミツルの覚醒をファンタジーでなく、一緒に体感しました。にしても今回のドラエさんが遂にミツルに勝ってと叫ぶ素敵なところも見せてくれました。これまで超然とした彼女でしたから、なんだこれ、最終回? なんて不安になってしまった。

けど、まだまだ終わる気配ありません。ツマヌダのランキングじゃまだまだトップクラスに入ってもいない。というか考えてみればまだ全然トップクラスの選手が登場していません。

これからどんな強い選手が出てくるか、それをミツルがどのように対処していくか、楽しみです。
ジローとの試合もまだまださせてもらえそうもないので、これはまだまだ続くということでほっと安心。

さらにいうなら今回の感情露わにしたドラエさん、もうこれは師匠と弟子ではなく恋人になる一歩かと見ていたのですが・・・すごい天然さんです。将来ミツルの子供の世話をしたい、けどその子供を産む人の候補にまったく自分が入っていません。なんという、末永くメイドさん的な発想でしょう。というかドラエさんはミツルのお母さん的位置?

ということでラブコメ展開もまだまだ先、というかあるのかどうか・・・じっくりこれからも続けていってほしいです。

ツマヌダ格闘街 15 (ヤングキングコミックス)
ツマヌダ格闘街 15
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。