情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バガタウェイ」10巻、遂にイチ先輩が表紙です! ですが本編は四極先輩の過去編中心
「バガタウェイ」10巻、あれ、イチ先輩の表紙です。もうとっとと表紙になっていたとばかり思っていたのですが、そうじゃなかった。そんでもって本体裏表紙でもこれまでのキャラ以上にサービス満点なイチ先輩でもうそれだけで満足。まあ胸ばかりでなく、タイツもいいんです。
なお、私の買った書店では販促ペーパーがついていました。ここでの描き下ろしネタでは、さらにあざとくイチ先輩にジャンプさせるハチ先輩がいました・・・。うんうん、ハチ先輩はやっぱり商売人だ。

さてそんな暢気な番外でしたが、本編は遂にリーグ線最終での攻防です。
百道が気付けばいいキャラ揃いのチームでした。ほんと毎回敵チームが魅力的に掘り下げられるもんだから主役だと思っていたソラの活躍が全然目立たない。

しかも今巻は決勝トーナメント前で、遂に語られる四極先輩の壮絶すぎる過去。これは重い、いろいろ引きずるにはわからないでもない。っていうかここまで彼女が復活したのが不思議なくらい重たすぎる過去です。ついでに因縁深そうな四極先輩の義理の妹も顔見せしています。
ただ、妹の彼女はまったく言葉を発していない回想でしたので、どういう思いでいるのか・・・。ただ、この作品はみんないい人ばかりだから彼女もまたきっと最終的にはお姉ちゃん子になってくれると期待しています。

また、これまでとにかく四極先輩のライバルキャラとして重い関係が予想された太い眉毛が印象的な陣原さんもこってり関わっていました。これでまた陣原さんもいいキャラだとわかってしまってますます戦いに集中できないわ、ソラは空気になっていくわで、群像劇になっていく今作品。
それはそれでいいんだけど、やっぱりもっとソラを見たいです。

バガタウェイ(10) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
バガタウェイ(10)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。