情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クイーンズブレイドグリムワール 魔女討ちの菓子職人 グレーテル」、ヘンゼルになると見た目や衣装まで替わるおいしいキャラです
「クイーンズブレイドグリムワール 魔女討ちの菓子職人 グレーテル」、届きました。
早速いつも通りに表紙を確認。童話では子供なんですが、今作は魔女を打ち倒したあと、その魔女のお菓子を操る能力を持った彼女が歳を経て菓子職人になっている彼女の物語。だからおとななんですね。お菓子の衣装でメルヘンなんですけど、しっかり出るとこ出ているのがそのギャップがまたすばらしいデザインです。

そんでもって童話ではいたヘンゼルはいません。そう、グレーテルひとりで魔女を倒しています。
魔女を倒して魔女の力を受け継いでしまったがためにか、二重人格どころか見た目髪の色まで変わってしまうヘンゼルという人格が現れるようになっています。これが全然これまで公開されていなかったので、もしかして性別まで変わったら? あ、クーンズブレイドに参加できないからさすがにそんなことはないと思いつつ、登場したヘンゼル、緑髪になっています。そして衣装がチョココーティングでぎりぎり隠しただけのきわどい衣装、当然女性です。よかった。
ということで女好きで残虐なヘンゼルと、真面目でお菓子好きなグレーテルとの落差もまた、楽しめる作品です。

早速表紙カバー外した本体のキャラ確認です。きっとヘンゼルなんだろうと思っていましたが、まさかの金髪2Pカラー、他の衣装や武器の赤いところは緑色になっています。うーん、ここはヘンゼルがよかったんだけど。
そして見開きは表も裏もまだいつもどおりの魔法書の柄で特にキャラの掛け合いとか関係図とかはないです。そろそろ作ってほしいですね。

本編、グレーテルイラストが19でヘンゼルが13です。まんべんなく攻撃や防御、やられなど両方のキャラのイラストがありますが、やっぱりヘンゼルの「残虐行為」系「爪攻撃」系、「威圧する」「不敵な挑発」などほぼ好戦的で不敵な笑みを浮かべた表情が印象的です。とはいえ、ヘンゼルも「腕を負傷」でのしおらしい顔がかわいいんです。
グレーテルは武器の巨大なキャンディースティックとの一体感がいいです。案外腹筋あるキャラですのでこんあ鈍器持っていても妙に似合うのがいいです。
イラスト使い回しは「突き」と「攻撃をかわす」、「爪の一撃」の遠近ですが、イラストの拡縮や表情変化があるので結構印象違います。最初全然使い回しないかも? なんて思ったくらいです。
好きなイラストはグレーテルなら「基本の構え」、この手の長物を持つキャラの立ち姿として最高にかっこいい構えです。ほか「突き」「サイドスイング」と武器を使った攻撃ポーズがかっこいい素敵なお姉さんです。
ヘンゼルはやっぱり「威圧する」「不敵な挑発」です。基本女性が対戦相手になるクイーンズブレイドの世界での「不敵な挑発」の扇情的なポーズはどうとらえるべきなのか悩むところですが。

そんでもって戦術面、ヘンゼルになったりグレーテルに戻ったりはモードとして変化しているわけでなく、戦いの展開上ヘンゼルになれる時があるのでその際の選択肢です。だから特に気にせず戦えます。が、やっぱりヘンゼルは「威圧する」後の「残虐行為」で2Pダメージ増加が面白そうだけど、思いっきり相手にもわかっていることなので使いどころが難しい。例の如く体力回復はもうお菓子を身に纏っている彼女ですので「後退して、お菓子を食べる」で1P回復です。ただ、せっかくのお菓子職人設定だし、2P回復くらいあってもよかったんじゃないかとも思う。
なんていうかヘンゼルでの「残虐行為」を楽しむほうがいいのかも、そうそう、「髪を引っ張る」というこれまでになかった攻撃+屈辱行動が彼女はあります。これも興味深いですね、ネタとして。当然ですが、髪のないキャラにはできないとのことですが・・・ロスト・ワールド系なら所属的にいますけど、クイーンズブレイド系では・・・ああ、クイーンズブレイド 千変の刺客 メローナ (対戦型ビジュアルブックロストワールド)クイーンズブレイド 千変の刺客 メローナか。

最後に、あとがきでかんたかさんもこのふたりのキャラに苦労されたことが描かれていますが、その分よい出来になっていると思いました。

魔女討ちの菓子職人 グレーテル (対戦型ビジュアルブックロストワールド)
魔女討ちの菓子職人 グレーテル
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。