情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いなり、こんこん、恋いろは。」×京阪、そして伏見稲荷に参ってきました。
「いなり、こんこん、恋いろは。」×京阪、が始まったので早速行ってきました。

まずはせっかく丹波橋まで行くのだからと木幡まで言って京アニショップ見てきました。Free!カレンダーが半額だったけど・・・。特に何もなかった・・・。
そして後は駅の順に丹波橋くん、墨染さん、いなり。
_inari01.jpg
_inari02.jpg
_inari03.jpg
うーん、やっぱ墨染さんはオーラが違う、美人さん。いなりはちっこかわいい。丹波橋くんは場所が悪い、逆光もあるけど学生服なので黒い・・・。

さて、いなりなのでここで伏見稲荷です。降りて参拝。

_inari04.jpg
途中、とにかく「いなり、こんこん、恋いろは。」推しだとわかります。お土産屋さんや街角にポスター貼っているのは当然で、境内社務所にまでそこかしこにポスターがあるのです。
なお、ポスターの場所はおそらく、
_inari05.jpg
この現在地「おもかる石」のある奧社から更に昇っていく口のところだと思います。
_inari06.jpg

そんなこんなで千本鳥居も満喫、うずらやすずめの焼き鳥が名物なので食し・・・(うまいんです)、また京阪に戻って進みます。

_inari07.jpg
_inari08.jpg
三条さん、マルちゃんと行って完了。
三条さんは男前ですねぇ。マルちゃんはなんていうか・・・丸いです。
それにしても、うか様等身大パネルがないのが残念です。伏見稲荷に置いて欲しいところなんですが。

なお、ヘッドマークはというと・・・。
_inari09.jpg
うか様と三条さんだけ出会えました。
_inari10.jpg
まあ、出町柳で待っていればいいんですけど・・・。

ということでその後、出町ふたばで豆餅買ったりして帰りました。

京阪コラボレーション|いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト

なお、京阪の等身大パネルですが、墨染さんといなりはホーム内でしかもホームが別れているので近くで撮れませんでした。他の三人は上の改札のある階に置いてあるのでどっちからでも問題ないんですが。
近くで撮るなら丸太町から丹波橋に向かう方向で乗っていくとホーム出ないで一枚の切符で近くから全て撮れます。

あるいは、今度発売になる記念のフリーチケットだと乗り降り自由なので、それが使用できるようになってから巡るほうが便利でお得です。うん、京阪線全線乗れるので、京アニ系的に木幡も行けるし、たまこの出町柳も藤森も行けるのでそっちの聖地巡礼にも便利なのですよ。

「京阪電車×いなり、こんこん、恋いろは。」京阪線フリーチケット|おトクなチケット|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。