情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハクメイとミコチ」2巻、ブルーベリーをあんなふうに果実として食べてみたい
「ハクメイとミコチ」2巻です。
今巻はやっぱりセンですね、女の子とは思えない無愛想で地味な感じの仕事人な彼女ですが、ミコチがかわいい服を仕立てるとやっぱり彼女も女の子でした。ということでいつもの帽子をとって髪を下ろすと全然違った美人なセンです。その彼女がちょいデレていますからもうたまりません。
また、この時のブルーベリーを染料にするので、その中身をまるで林檎か梨を切り分けたようにしておやつにしている描写があるのですが、おお、もし巨大なブルーベリーがあったらそんなふうにして食べてみたい。

そして一見怪しい美容師のジャダさん、なんとも言えない目つきと口元で独特の雰囲気あります。でも話してみると結構おばちゃんなキャラ? 誉められてなにも出ないと言ったそばから飴ちゃんくれる彼女です。
でも、芸術家というかなかなか仕事してくれない人でした、せっかく久々に登場のコンジュがカットをお願いしていますがいつやってくれるのやら。

また、巻末にはカラーページがあります。「桑酒の樽」、桑酒っていうのもおいしそうですしあの体の大きさだから桑の実も食べ応えありすぎるだろうな。

ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)
ハクメイとミコチ 2巻
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。