情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のうりん」じわじわはまってきました。マネー金上が妙に好きです
「のうりん」、おもしろいです。

アニメでおもしろそうと思ってアウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1を一気に買ったついでに先物買いでアニメ化も決まっているからとのうりん (GA文庫)のうりん買ったのが始まりです。

この巻の段階だとまだはまりきれずにうーんと判断に悩んでいましたが、妙に読みやすいのが気に入ったのでのうりん 2 (GA文庫)のうりん 2のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3と読み進めて、はまりました。冬休みに入ったので一気に読み進んで最新巻まで読み終えました。

やっぱり四天農が出てきてからのおもしろさのキレがいい。特にマネー金上がいい。セリフだけ読んでいると全然女子じゃないというかおっさん的な感じですが、色白の美人さんというギャップがいいです。最新の【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付 (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付では主人公耕作と意味深に絡んでいます。農と林檎とで三角関係でそれぞれとひたすらフラグを立て続けている耕作との間に割って入るのか、また全然違う思わせぶりなのかも気になります。

それにしても農業ネタが細かくそしてかなり深刻に入り込んでくるのですが、これがまた物語にうまく絡んでいます。
この7巻では修学旅行なのであまり農業ネタがなく、なんかもう農業ネタがマジネタとして入ってくる後半がないのが物足りなく感じてしまうほどです。

また、ひたすら関係者にお礼を書き続けるあとがきもいいです。ほんと下品なネタをひたすれ入れつつも絶対に譲らないラインで農業ネタがスパークするのがいい。おっぱい良田さんの農ク系での演説も毎回熱くって素敵ですし、耕作も重い過去を持っているところをかいま見せつつも普段は熱くアホをしているのもまたいい。

ということで次の
のうりん 8 (GA文庫)
のうりん 8

はバイオ鈴木とマネー金上が表紙ですね。この二人がメインの展開でしょう。期待しています。
なお、
のうりん8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
のうりん8 ドラマCD付き限定特装版

も林檎表紙でありますので取り敢えずこの表紙が違う限定版を買います。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。