情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テラフォーマーズ」7巻、遂に黒幕が判明してG置いてけぼりで盛り上がっています
「テラフォーマーズ」7巻、これまで思わせぶりだった裏切ったのはどいつだ? 状態が遂に解決、一気にすっきり判明しました。

そして、時折入っていた地球の事情、これもまた一気に動き出して各国の利害の対立での心理戦が面白くなってきました。うん、正直Gとの戦いも飽きてきたところだし、地球の微妙な伏線も張り続けるばかりで辛気くさかったので、いい頃合いです。

もう火星でのバグズ手術者どうしの異能バトルが対Gとは違って言葉通じるし、互いの心理描写あるしでわかりやすい盛り上がり。さらにどうでもいいなと思っていた地球の政治的な問題もいきなり面白くなっていた。蛭間さんの「トラスト・ミー」が渋すぎてたまりません。傀儡とは言え首相なんだもんな。

さてさて、でもここに来てGに教育(?)というか知恵の実を与えた黒幕が判明したところで、やっぱりGも加えての三つどもえになるのでしょうか。案外そういった黒幕ってのは自ら堀った墓穴にはまりそうで、次巻もどうなるのか楽しみです。

中国側のキャラが一気に登場してきたのですが、各話の間に入るキャラ紹介がまだですね。例の如く女性キャラのみの胸のカップ情報が気になるところでロシアのシーナ、彼女のロシア基準Bカップとは一体・・・。正直非常に強そうなローマ勢よりもそれがとっても気になる。

テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 7
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。