情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放課後のカリスマ」10巻、ヒトラーVSナポレオン、なにこの心躍る戦い
「放課後のカリスマ」10巻、いよいよ史良の秘密もわかって、一気に彼も変わりました。
いや、育ったと言うよりも自分のことで手一杯ながらも、なにか受け身から変わったというところ。

いち早く動き出しているクローンヒトラーの陣営に対してセントクレイオ側が繰り出したのはクローンナポレオン、ともにカリスマのある人物が出てきて、そんでもってなんかクローンナポレオンの華やかさの演出が燃えさせます。
ヒトラーはまたもヒールになってしまうことに困惑しつつ、なんだかオリジナルを繰り返すような嫌な予感もしてきました。
とはいえ、単純にヒトラーとナポレオンが政治的に対決すると言うのは見物です。

また、ここんところ女性キャラが弱かったのでてこ入れもあってエリザベス×2とかプロトタイプジャンヌとかが出てきました。そしてナイチンゲールのあの素敵な巨乳、そしてオリジナルの印象とは違う(?)きつめの性格の彼女がまた、よかったです。

放課後のカリスマ 10 (IKKI COMIX)
放課後のカリスマ 10
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。