情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼き鋼のアルペジオ」8巻、ハルナがかわいかったし蒔絵にデレるし、タカオ復活だしで嬉しい巻でした
「蒼き鋼のアルペジオ」8巻、よかったです。話が群像絡み進んでいませんが、ハルナと蒔絵の関係が一気に進んで今後重要なファクターになりました。
もうハルナに合わないという蒔絵の思いについて、誤解というか互いに自分が悪いからと遠慮するふたりのすれ違い。和解、というかもともと大好きなふたりだったからの感情吐露して抱き合うところがよかったです。
霧であるハルナとデザインチャイルドである蒔絵のふたりがともに進む先に、彼女達でない普通の人類の未来があるのか、なんて考えてしまいます。

また、途中に非常にややしこくなってきたキャラの相関図が入りました。コレ見るとやっぱり霧もえらくあいまいな関係で全然一枚岩じゃない。イオナと群像やムサシと翔像、そしてハルナと蒔絵、と最後に新キャラの霧だけど霧に追われているメイド風味なレパルスさん。彼女にもどうやら人間側から手助け入りそうでほんと各地で霧と人間のペアがどんどんできてくる。ああ、こりゃもう毎巻キャラ相関図の最新版が必要です。

そしてなにより、タカオ、無事でした。まあまた彼女も霧に捕まっていますがなんとか無事。衣装もかわいいしやっぱりタカオが出てくると嬉しいです。なお、でもあの部屋の趣味は・・・、うんあれって彼女の妄想の中のものかと思っていたら実際に部屋借りてそうしていたのかと思うと、若干ひく・・・。

蒼き鋼のアルペジオ 08 (ヤングキングコミックス)
蒼き鋼のアルペジオ 08
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。