情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひまわりさん」4巻、いつも元気なまつりが実は学校でおとなしいなんて・・・
「ひまわりさん」4巻、毎回じっくりじんわりする話の古本屋さん話。
今巻はこれまでほど古本屋さんだからという話ではなかった分、話が広がりました。

特に冒頭のまつりの学校での様子。この意外にも非常におとなしいまつりのかかえる問題がまた、まつりなのに・・・なんて思ってしまうものでした。
いっつもひまわりさんラブでラブ過ぎておかしいテンションなまつりですが、考えてみれば最初は・・・いや一話だと「好きだああああ!!」で始まっているから一緒か。ま、最初は取り敢えずじっとひまわりさんを見ているだけだったし、奥ゆかしいところもあるのです。そんなまつりと、若干きつい性格なりっちゃんとの友情が描かれていて大変よかった。ツンデレさんはいつだっていいものです。

他にもアラビアンな古本屋台という幻想文学の世界に迷い込んだひまわりさんが、案の定あの優しげな顔からのドライな発言とかで笑わせてくれます。

そしてなによりひまわりさんの過去、お母さんが出て行ったとかさらっと重い過去もありますが、高校入ったばかりの頃でしょうか、セーラー服のひまわりさんがまたかわいかった。その後、初めてのおしゃれしている彼女を、まつりがロックオンしていた模様です。
まあ過去話は先代のひまわりさん、彼女がまた美人で落ち着いた人なんですが病気で先が短いことを常々儚げに語る人なので妙にもの悲しい。
だからまつりが出てきて嬉しかった。まつりは元気あるのが売りですから、今後もひまわりさんに元気をあげください。

やっぱり表紙もいつも二人ですし、ひまわりさんとまつりで「ひまわりさん」になっていると思います。

ひまわりさん 4 (MFコミックス アライブシリーズ)
ひまわりさん 4
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。