情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ムジカ」2巻、シューマンの活躍がこれからというところで終わってしまった
「ムジカ」2巻、完結巻です。
シューマンを主役に彼の周りの有名どころの音楽家たちがぞろぞろ出てきてすごいんですが、やはりもうひとつなじみがないというか、タイトルだけではどんな曲だったか思い出せない。これが音源つきでのコミックだったらきっと聞いたことある有名な曲がどんどん出てきておもしろかったんでしょう。

と惜しい作品ですが、クララが今巻もかなり不思議ちゃんでかわいかったのでいいです。最後、シューマンとクララでワーグナーの曲を連弾で完成させたところは素敵な光景でした。
でも、やっぱりシューマンが大成していく過程はこれからです。そこんところが全然描かれずに終わってしまいました。残念です。

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)暴れん坊少納言1
のように化けるところまで持って行ってほしかった。

こういった挑戦的な歴史偉人ものは好きなので、今後もどんどんこっちの方面で進んで行ってほしいです。

ムジカ (2) (バーズコミックス)
ムジカ (2)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。