情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はじぷる!」1巻、ヒロインで勇者のサツキの力の源は恥じ入る心、でもその恥が基本エッチな方向な恥なんです
「はじぷる!」1巻、たくじさんの新作です。
メテオさんストライクです!(1) (KCデラックス)メテオさんストライクです!(1)も面白かったので、今作は特に情報仕入れることなく作者買いです。

そして想像以上におもしろかった。とにかくヒロインで勇者になってしまったサツキの恥ずかしがりようが素敵です。人並み外れて自意識過剰な彼女の素敵アイテムはなぜかソリッドさん似のお父さん直伝の段ボール。ただ、段ボール入ってスニーキングできているかというか、みんなが引いて知らないふりするだけだからというかわいそさ。
でも、そんな彼女も勇者の力を振るうにはひたすら恥ずかしいことをしてパワーをためなくてはいけませんから、毎回すごく恥ずかしいこと、それもエッチな方面で頑張っています。
そう彼女のひたすらな恥じらいタイムの終了時には「認めよう、その勇気!!」というあおり文句が入ってモードチェンジ、宇宙からやってくる謎の怪人を一刀両断ですよ、かっこいい。

また、隠れ巨乳、さらし巻いて隠しているのですが、もう基本敵に恥ずかしパワーをためる時には巨乳さらけ出していますから、ほんとさらしって必要ないのでは?

ほか、サツキ大好きな妹のサツキ大嫌いな姉の天王院姉妹が両極端にサツキに迫っていて、かたや妹とは百合百合した絡み、姉からは言葉責めを主体としたSMな絡み、と毎回毎回激しく恥じらうしかないのです。

後半にはサツキと真逆の正確の母親や、今後にかかわる伏線なども張られて見どころは尽きません。早く次の巻を出してください。

はじぷる! 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
はじぷる! 1
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。