情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おすもじっ!◆司の一貫◆」10巻、完結。もっと女の子な司の物語も読みたかった
「おすもじっ!◆司の一貫◆」10巻、完結巻です。
前巻ラストで遂に彩香に気付かれたか!? そしてヤンでいる彩香+包丁がどんな展開になるのかはらはらどきどきの始まりです。

ホント前巻で楽しかった過去を振り返ってしまったもんだからの今巻の落差、恐かったです。でも彩香もちょっとだけは司のことをわかってくれたし、わだかまりが残ってはいるにせよ、寿を間になんとか微妙な落ち着きで決着。もっと爽やかに決着ついてほしかったけど、彩香だしねの妙な納得感です。

それにしても最後の最後まで寿が司を男と見て疑わなかったのがすごい。だからまあ彩香も、鶏もふたりを認めたのでしょう。ただ、最後までバカだったなぁ寿。なんで最終巻で信楽焼(?)のタヌキの焼き物を嬉しげに磨いているんだ・・・。
だからもうちょっと、鶏を男色だと誤解したままの寿と鶏の司を巡る三角関係を見ていたかった。

最後まで司の乙女な部分が少なくってそれが残念だった。ラストコマでようやく女装(?)司と寿のふたりが見られたけど、これからがおもしろいんじゃないのかとも思います。やっぱ後日譚が読みたい、と最終巻はいつだって思います。

おすもじっ!◆司の一貫◆ 10 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 10


さて、それにしてもここんところ買っているコミックがどんどん完結している。そろそろ新たに開拓しないといけない感じです。なにかいいのないかなぁ。できれば連載読んでいるのでなく、新鮮に単行本を買えるものを。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。