情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極黒のブリュンヒルデ」6巻、絶体絶命のカズミを救うための作戦に唸らされる
「極黒のブリュンヒルデ」6巻、アニメ化が決まりましたね、できることなら完結してからしっかりとアニメ化して欲しいですが、そうもいかないか。

そんな今巻、カズミ絶体絶命な予知の中、作戦が決行されました。これがまた思わせぶりな伏線が多数張られているけど最後のタネ明かしまで全然わからなくって、はらはらし続けていました。
そして、タネが明かされてすっきり。良太、そして小五郎と役者がそろってきて主人公チームが強くなっていったことを実感できます。そして、なんだかんだでカズミもすごかった。今回の一番の主役で頑張ったのは当然だけどカズミでした。
そしてカズミも遂に良太に対してデレた? テストで良太に次ぐ二番になれば童貞もらうとかってそれはデレというには激しすぎる。ただ、黒羽も毎回しっかり良太を見ていますので天然の振りして頭良かったりと思わぬことがわかりました。これはまた戦力になる、かも。

そして一段落ついたら温泉、そして海水浴ときっちりサービス。黒羽の胸ぽろりもあるのになぜか毎回良太はほくろ確認に失敗するところもお約束だ。
でも胸と言えば、相変わらず小鳥の胸がすごいんですよ。ほんとそれが幸せです。

あとはもう鎮死剤を手に入れているということも敵の魔女からリークされましたが、これはなに? これもまた今はわからないけどいずれわかって、ああすっきりってことになるんでしょうか。わかってから伏線探して読み返すのもまた楽しいです。

ただ、一難去ってでだんだんと強く凶悪になっていく敵、良太がどんな作戦を立てるのか楽しみ・・・じゃなく、取り敢えず急襲されてしまっています。さあ、どうなるの?

極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。