情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼくの妹さん!」、表紙+帯のデザインがすごくいい。それにしても残念な兄
「ぼくの妹さん!」、久々の原作のない新刊ですので買っちゃいました。
うん、表紙+帯のデザインがすごくいい。この帯をまたいでいるかのようなおみ足が素敵で、帯を取ったらどんなことになるか、期待せざるを得ません。

ぼくの妹さん! (アクションコミックス(コミックハイ! ))
ぼくの妹さん!


はい、帯を取った先はここではお見せしないほうがいいでしょう。なお、帯を取ったら最後はカバー外して本体表紙までたどり着いて心を落ち着けてください。

内容はかわいい妹を溺愛するお兄さんを妹がかなり引き気味に見ているという、兄妹ものです。この作者は
あねとむち (MFコミックス フラッパーシリーズ)
あねとむち

がよかったのですが、考えてみればこれの関係が入れ替わった感じ? こっちも独特の愛情表現ですが、姉は弟を愛していました。
それに考えてみればハイスペックなお姉さんだった、特にスタイル抜群でサービスシーンも引き受けてくれた万能キャラだったなぁ・・・。

なのに、なのに今回は兄が残念だし、サービスシーンには妹では物足りない。作者が後書きにも書かれたようにやっぱり当初の予定通りにむちむち巨乳なキャラを登場させてほしかった。
いや、兄好きだったらサービスシーン満点かもしれないけど・・・そうじゃないんだ。
妹ロザリーがひたすら兄オスカルの愛情攻撃を拒否し続けてツッコミまくる展開で、楽しかった。ロザリーに若干気がある同級生後藤くんが毎回オスカルにお仕置きされているのもかわいそうだったけど、ロザリーがちゃんと後藤くんと仲良しだったのが救いです。

ということで次回作は是非ともお姉さん成分を多めでお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。