情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の弟子ケンイチ 53 OVA付き特別版」、OVAは小さい美羽さんがやっぱりかわいく、コミックはうきたうきた、です
「史上最強の弟子ケンイチ 53 OVA付き特別版」、OVA付き特別版もこれでもう第4弾になります。
全部買っていますが、2話収録なのでこれまでよりも若干高め。とは言え、そろそろ時代はBlu-rayなのでDVDだったのは結構残念です。

さて、OVAは叶翔が登場する回と、アパチャイがなぜ梁山泊に行くことになったかの過去話編です。
やはり、小さい美羽さんは声優さんが釘宮さんなのがよくわかる、というか釘宮キャラでした。いつもの美羽さんとはかなり違う感じで、アグレッシブなキャラです。
また、コミックのどこかにも収録されていた梁山泊桃太郎もおまけで収録、あまり動きがない紙芝居的なものでしたが、音が入って、動くべき所は動いてよかった。やっぱり鬼ヶ島で迎える鬼娘な美羽さんと連華の虎ビキニがよかったですし、美羽さんの胸、動くべき所が動いた・・・。

また、毎回毎回楽しみまコミックカバー裏側の描き下ろしイラスト(ここんところは特になにも言及ないですが、やはり初版のみなんでしょうね)は美羽さんの学校モードでメガネと制服・・・をはだけさせた下はいつものボディースーツという、彼女の二面を現した素敵なものです。

本編は、ナイス宇喜田な彼の懇願があってまた皆でのプール、新白連合遊園地水着回です。そしてそのままYOMIとの戦いの場に、必然的に水着のままでの戦闘でサービス満点。
それにしてもこのところの日常回でモテ期到来中の宇喜田が今回の水着回でも、キサラ、フレイヤ、そして白鳥とみんな「うきた!」「うきた!」ですよ、まったくもってうらやましい。しかし宇喜田はせっかくのフラグを回収しそこねた、白鳥が一番わかりやすくほれているというのに。

新白連合対YOMIの対戦マッチングはやはり因縁あるキャラどうしが対戦。ケンイチは誰とでも因縁ありそうなもんですが、バーサーカーとかケンイチが全力で当たれそうなキャラでよかった。また、美羽VSリミ、連華VSレイチェル、武田VSリグ、ジークフリートVSハーミットVSってあたりは順当です。でもフレイアVSオーディーンとか、キサラ&白鳥VS千影ってのはあまり因縁ないからなにかあるって思ったら、トールと宇喜田の太めコンビがいない。案外律儀に弱い相手やけが人は相手にしないところがYOMIらしいです。

美羽VSリミは互いにリミッターが外れた激しい戦いになるところが楽しい、互いに上には上の状態を見せつつ、「動」の気の発動で燃える展開が素敵です。
でもって、連華VSレイチェル、こっちは観客居ないけどサービス満点の水着はぎバトルに。お色気あっても新島提督は危険を察知して逃げるという勘の良さがあるし、宇喜田はやっぱりラッキースケベ。ここんところは宇喜田がそのへんの主役だ。おいしい。

さあ、あとはキサラ&白鳥VS千影の戦いにのこのこと踏み込んでしまった宇喜田、YOMIとしての千影を知って彼がどう動くのかが、これからの一番の見どころです。宇喜田の説得で千影が変わることを期待しています。

史上最強の弟子ケンイチ 53 OVA付き特別版 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子ケンイチ 53 OVA付き特別版
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。