情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「中二病でも恋がしたい!」、初日の席を確保、MOVIX京都いい感じに六花三昧、そして近江鉄道のコラボ、今度は滋賀を南北に使って回れるのか?
劇場版「中二病でも恋がしたい!」、仕事帰りにMOVIX京都に行って席を確保です。
なかなか気合いの入った中二病押しです。表の大きなポスターは先週まどマギの前売りの時も確認していましたが、既に内部の柱や京まふでも見かけた六花等身大ポップ、そしてエレベータ扉にまで六花ラッピング。気合いが入っていますのでグッズも潤沢に入ることと期待します。

ただ、当日は南館シアター10です。並ぶのは南館なんでグッズも当然南館の売店だと思うのですが、確認すると北館の売店にも置くとか置かないとか・・・。当日は両方8時オープンなので列はどういうふうに形成されるのか不明ですが、普通は上映のある南館に列のはず。グッズが北館に多かったら大変な事態かもとちょいと危惧。まああとで京アニショップ!でも販売らしいけど、映画館だけで終わるものもあるかもしれないし。

そして近江鉄道、今度のコラボは念入りに気合いが入っています。

以下、公式サイトから抜粋(2013/09/11現在)
★ 公開記念八幡山ロープウェーラッピング
■実施期間2013年9月14日(土) ~ 11月4日(祝・月)八幡山ロープウェー搬器ラッピング

★ 記念乗車券発売
■販売期間2013年9月14日(土) ~1,500セット限定■料金1,620円■販売箇所近江鉄道主要駅
(近江鉄道米原駅、彦根駅、八日市駅、日野駅、貴生川駅、近江八幡駅の各駅窓口)八幡山ロープウェー出札、通信販売
■セット内容近江鉄道電車近江八幡駅から日野駅乗車券(片道740円)近江八幡駅から大杉町バス停までのバス代(往復420円)八幡山ロープウェー乗車券(片道460円)

★ 八幡山展望館作品コーナー開設
■開催期間2013年9月21日(土) ~ 2013年11月4日(祝・月)■開催場所八幡山展望館2階■入場料金無料※ただし、八幡山ロープウェー代は別途必要

★ 公開記念グッズ販売
■販売期間2013年9月21日(土)予定■販売箇所八幡山ロープウェー売店・通信販売■価格八幡山ロープウェーラッピングタオル 500円八幡山ロープウェーラッピングペーパークラフト 300円各種1,000枚限定

★ 新名神高速道路 土山サービスエリア 六花の詰め合わせパンセット販売
新名神高速道路 土山サービスエリア 六花の詰め合わせパンセット販売 ■販売期間2013年9月14日(土) ~ 1,000食限定■販売場所土山サービスエリア内ベーカリーカフェ■販売価格600円■特典オリジナルメニューカードプレゼント

★ 北陸自動車道 賤ヶ岳サービスエリア(下り線)森夏モーリーカレー販売
北陸自動車道 賤ヶ岳サービスエリア(下り線)森夏モーリーカレー販売 ■販売期間2013年9月14日(土) ~ 1,000食限定■販売場所レストラン賤ヶ岳(下り線)■販売価格1,100円■特典オリジナルメニューカードプレゼント

★ 賤ヶ岳リフト記念乗車券
賤ヶ岳リフト記念乗車券 ■実施期間2013年9月14日(土) ~ 1,000セット限定■料金(往復1名さま)760円■販売箇所賤ヶ岳リフト通信販売
以上抜粋終わり

最新情報は公式サイトで確認してください。
近江鉄道:劇場版「中二病でも恋がしたい!」公開記念

なんですが、記念乗車券やラッピングはこれまどどおりでいいんですが、土山と賤ヶ岳のSAは全然向き別ですよ。多分商品はパンやカレーで普通ですが、オリジナルメニューカードというものがつくのがくせ者。とは言え、公式サイトに出ているのが見本でしょう。ちょっと公式イラストの使い回しばかりでおもしろくない。というかメニューカードというには商品の説明がどこに・・・。もっと中二病めいた素敵なもの、たとえばモリサマーのメニューカードがマギノビオン風だったらもうこれはぜひとも賤ヶ岳に召喚されねばならないのですが。
せめて現地に行ったらもうちょっと凝った趣向でお出迎えがあることを期待します。等身大ポップくらいじゃ満足しませんよ。

ということでロープウェーのグッズ販売や上の展示は9/21からなので、9/14は近江鉄道記念切符と土山、そして賤ヶ岳SAか・・・電車で行けるわけないところですね。それに土山ってもうちょっとで三重だし、賤ヶ岳ももうちょっとで福井って、どんだけ南北に走らないといけないのか・・・。

映画の後、そのまま自動車で貴生川で記念切符、その後土山で六花パンとメニューカード、そして折り返して一気に北へ向かって賤ヶ岳で森夏のモーリーカレーを食べてメニューカードをゲットしてついでに賤ヶ岳リフトの記念乗車券も買えれば・・・。素直に二日にわけようか、ただ、SAだから普通に人多いから何も知らずに買っていってメニューカードがなくなる可能性も高いんですよねぇ。

なお、舞台挨拶、外れました・・・。

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』公式サイト
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。