情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラメルキッチュ遊撃隊」3巻、やはりとびきりな夏を描くことに定評のある作者なだけある夏描写でした
「カラメルキッチュ遊撃隊」3巻、完結巻です。
これまで若干世界観の表現が難しかった感じでついていきづらかったのですが、この巻前半の夏休み描写はさすがです。

ほんとかつての
みずいろパーフェクト (ヤングキングコミックスデラックス)みずいろパーフェクト
の時から夏の描き方が最高にすばらしい作者ですので、この巻でも瑞々しくて爽やかな夏でした。イラ×父親でによによさせるだけでもいいんですけど。

その後急展開で部隊は石油文明が残るユーロ中央へと変わります。がここからが駆け足だったけど、面白かった。近未来の描き方もまた魅力的で楽しかったところで、この作品の根本であるイホージンと人間との交流という問題に取りかかってなんとかまとまって終わっています。

が、この重要なところをはしょり気味だったのが残念、面白くなってきたところでさっさと幕を引いてしまいました。

予定通りなのかもうちょっと描き足りなかったのかはおいておいて、次回作を待ちます。
水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)水惑星年代記系のお姉さんが主役な作品が読みたいです。

カラメルキッチュ遊撃隊 3 (ヤングキングコミックス)
カラメルキッチュ遊撃隊 3
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。