情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京カラス」2巻、ますます満子の外道っぷりが際立ち、巴のかわいさも際立ちます
「東京カラス」2巻、ところどころホラー的な雰囲気な無駄に恐いタッチもありつつもやっぱりギャグです。
満子の事情がわかったものの、やっぱりますます外道なキャラで安定している彼女です。ほんと、ちょっときつくなってきた。
やっぱりもうちょっと自分にその悪行のつけが返ってきてこその、どこか憎めないキャラになってほしい。今はなんか周りの人面犬な部長にばかりつけがまわっていて部長がかわいそすぎます。

そんな中、顧問になってしまった毒島先生も案の定のヤバイキャラですし、やっぱり人外人外言われている鳥さんな巴の天然なかわいさに期待だ。って彼女もかなり野性の部分があってやばいわ。特にカバー外した本体表紙での地べたのなにかをついばむ(?)様がかわいいんだけど泣きたくなる。

それにしてもモザイクを入れる場面が毎回のように発生するところが・・・。ええ、これが想像にお任せする怖さです。さらにはこのところ部長もひどいことになっているので彼も全身モザイクにしてください、痛々しすぎます。

東京カラス 2 (サンデーGXコミックス)
東京カラス 2
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。