情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハルタ」2013年6,7,8月号一気読み、「乙嫁語り」、よくない流れすぎて困惑
「ハルタ」2013年6,7,8月号一気読みです。
はい、出張でいなかった間、定期購読なので家に送りつけられていた分です。

やはり連載で一番気になっていたのは「乙嫁語り」、春先は「シャーリー」で話進んでいなかったのですが、進み出したらやばい展開すぎます。もう、一族の生活のすべてがそんな婚姻関係ひとつにぶら下がっているなんて恐すぎです。
最新号ではただひたすらアミルさんの嫁ぎ先の人々の無事を祈るだけ。・・・ああ、パリヤさん、彼女は無事なのか、ひどいことになっていないのか、もうそればかり不安です。

「ヒナマツリ」、飛ばしまくっていますね。それにしても新田がここのところヒナに対して保護者面どころかヒナに対してほんとに保護者になってきてかわいい。だからヒナを知る人々からの誤解もすさまじい。もう伝説の任侠者になってしまいそうでわくわくです。が、だからもっとへたれな新田を見たい。

「坂本ですが?」も、読み切り型から物語が続く展開へとバージョンアップ。これはやばい、しっかりした長いストーリーが始まると遂に彼の謎な私生活や過去話につながり出すのでは?

他にはここのところブームになりそうかも知れない巨大な少女の帯裏、「巨大少女名鑑」が本誌内にも出張してきてよかったです。うん、やっぱり巨大少女だけの世界でなく、普通の少女もいたんだ・・・。

ハルタ 2013-JUNE volume 5 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-JUNE volume 5

ハルタ 2013-JULY volume 6 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-JULY volume 6

ハルタ 2013-AUGUST volume 7 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-AUGUST volume 7
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。