情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版」、タイトル銀の匙の意味が作中でも語られたけど現実は厳しい

「銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版」、タオルが今治製とかなにげにいいものですので、予感としては次巻もタオルが付録の限定版かな?

と楽しく買った限定版ですが表紙の兄妹達にはハードすぎる展開が待っていました。駒場も野球甲子園行けなかったにせよまだ来年がある、と思っていたらそれどころじゃなかった。そして少年誌とは思えない深刻な経営問題が語られて重く重く。
タイトルである「銀の匙」の意味、一生食べることに困らない生まれ、とか作中で語られてまさに農家はそんなだということなのに、倒産はします。そして駒場ん家が・・・。

ただ、こんなきついところでも八軒くんが引き下がらずに駒場にきっちりかっこいいこと言ってくれました。ああなんだいつの間にかほんとにすごい奴になっている。
アキの夢のためにも真っ正面から彼女と彼女の家族に向き合って、問題はまだまだあるけどアキにも彼女の家族にもいい方向に進み始めさせるし、ぐんぐん成長している主人公は見ていて気持ちがいいし元気がもらえます。
気がつけばもうラブコメ的要素突き抜けてしまって夫婦みたいなふたりですよ。そう、そろそろ物語の主眼が見えてきました。これまでの肉体的精神的に厳しいこともあるけど楽しい夢ある仕事としての農業から、現実の厳しい環境で生き残れるかどうか瀬戸際の農業経営にどう夢を描いていくのか、に。

駒場もこのまま出てこなくなることなく、復活を遂げて夢を見せてほしい。なにより主人公八軒くんの見る夢はどんななのか、アキの夢のために協力するだけじゃない、きっとなんか大きなことやらかしそうで楽しみです。

銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。