情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かんなぎ」8巻限定版、ナギ様復活!、そして怪しい動きでの踊りへのコンボ・・・
「かんなぎ」8巻限定版、油断していたら全然限定版がなくって人に頼んでなんとかゲットできました。
どういうものが未掲載だったかというと、案外単行本出る時のための書き下ろしがあったのですね。うん、全然読んだことなかった。だから限定版で読めてとてもよかった。そんでもってその巻数の頃を懐かしく思い出したり。

今巻はナギ様、そしてざんげちゃんまでいない神様不在の中、みなが彼女達の復活に尽くすような尽くしてしまっているような、徐々に見えてくるこの地域の過去と謎がわくわくさせます。個人的には幼馴染みだけど残念な展開の多かったつぐみの努力が報われているように思うのですが、白亜も遂に積極的に動き出して、仁を巡る恋愛模様が気になる気になる。
ただ、つぐみが黒の下着って、イメージに合わない・・・。
で、表紙はざんげちゃんではなく、白亜だったのですね。限定版表紙の衣装の青いワンピースは作中でも重要なアイテムでしたので、やっぱり限定版を買えてよかった。

しかし最後の最後、ナギ様復活するのかしないのか、文化祭ライブで信者パワーが充分に高まっているのに、うんともすんともならないところ、どうなるんだろうかとやきもきさせられた後の御降臨は、カラーページも相まって嬉しかったです。

そんでもってながながとネタとして残っていた怪しい動きのダンス、遂にライブで披露。感動から笑いへ、でますます信者パワーが高まりました。

かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。