情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テルマエ・ロマエ」6巻、ルシウスでもなくさつきでもなく、鉄ちゃんが大活躍
「テルマエ・ロマエ」6巻、最終巻。
結局長逗留ののち古代ローマに帰ってしまったルシウスを、必死に探すさつきがだんだんかわいくなっていくのがいいものです。が、どうにも思い通りにならない世知辛い世の中でこりゃまたルシウス待ちかと思っていたのですが、驚くべき展開がおきて、まさかのさつきの祖父、鉄ちゃんが大活躍でした。

もしこっちから古代ローマにいくならどう見てもさつきしかいないのですが、行ったのは鉄ちゃんでした。しかも全然驚くことなく、言葉も通じないのに見事に順応してコロッセオまで堪能しています。いやー、ルシウスとの再会が妙に感動的で、あつい抱擁を期待したのになぁ。

あとは行けることがわかってからのさつきの行動も早かったし、思い切っていた。その分大団円への一直線でそれほどおもしろい、いつものテルマエ話がないのが残念と言えば残念でした。
平たい顔族に驚くルシウスさんの話がない分、鉄ちゃんの整体に驚く古代ローマの人々の様がおもしろかったというべきか。
古代ローマ遺跡から牛乳のすっぽんやシャンプーハットがぞくぞくと出てくるところはおもしろかった。ある意味オーパーツだし。

どうやら続編めいた企画もあるので、ビームらしいと言えばらしい。だらだらと現代日本と古代ローマを行き来するルシウスとさつきの話を楽しませて欲しいです。

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。