情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BAMBOO BLADE B」11巻、ここにきて魅惑の新キャラ女子2名、強くてかわいい
「BAMBOO BLADE B」11巻、本屋さんで手に取った時、分厚い、と感じてもしかして一気に最終巻ではないかという厭な予感がよぎりました。
が、それは杞憂に終わり最終巻でなく、それどころか大いに盛り上がって次巻へと引きました。また、熱い盛り上がりの戦いが多く繰り広げられ、楽しめました。

また、ここに来て新キャラが女子に2名追加。引退した3年遠藤の妹の恵、彼女がユウ並とはいかないものの他の残った女子誰よりも強く、そして熱いキャラで、兄とは大違いです。そして見た目の縦ロール美人からは想像つきづらいけど剣道小町な村山光さんも登場。彼女は大学生なのでこの作品ではコーチ、いや解説役として登場。

ここに来ての新キャラですからまだまだ続くと信じたいですが、舞台は信州川中島での刻龍旗戦となり、男女混合小中学生のみという団体戦。これまでこの作品を盛り上げたキャラが一堂に会して、そして個人戦よりも熱く盛り上がれるチームを組んでの戦いが始まってしまいました。
単にユウとカグヤの戦いのためでなく、みんなが一緒にひとつの目標に対して戦える様が見られるこの舞台、楽しみですが、やはり物語の〆としては最適です。ユウがこれからどんどんと強くなって剣道小町を始め、いつかはタマちゃんと戦って欲しいなんて夢を見ているのですが、この作品ではそこまではいかないでしょうねぇ、残念。

でもとにかく、全国中学の男女一位どおしの戦い、カグヤとあの佐藤くん。佐藤くんも主役張れるドラマを持っているキャラですし、なにより強い。カグヤが本気以上を出して一段上に昇ったと見れば、佐藤くんもなにか秘策がある様子。この二人の戦いで事実上の中学最強決定戦ですので主役とは言えユウがこんな二人とまともに戦えるのかまで不安です。

なお、遂にケンちゃんもユウたちのチームに入れさせてもらえたので小学生とは思えない強さを発揮中。ただし対
男子限定。ユウ以外の女子相手だと弱いというところがまたかわいい。

BAMBOO BLADE B(11) (ガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE B(11)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。