情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家電探偵は静かに嗤う」3巻、番猫、意外とヘタレなところがまたかわいい
「家電探偵は静かに嗤う」3巻、表紙は番猫。ほんとお面とるとかわいいんですが、本編ではなかなか外してくれません。
いやむしろお面のそのおっきな瞳が涙目になったりして表情あるのでそれはそれでいいんですけど。

さて、今回は表紙の番猫が登場する回が多く、アンヌさんと共闘したりしてこれまでの対決姿勢とは展開変った。番猫も家電詳しいのでいいところまで推理するのですが、もうちょっとスマートでなく試行錯誤。だけどそこがかわいい。恐い人達の中に独り置き去りにされそうになった時のヘタりようとか、弱いところを強がらずに見せるのも愛おしいキャラです。
だけどここでようやくいい感じな物語の流れができてきて、電は最後にさらっと登場してオチをつける。アンヌや番猫がどたばたしてくれるので、電の常に余裕を見せている様が小憎らしいけどかっこよく見えてきました。

ただ、アンヌが相変わらずがさつキャラのまま。気がつけばお色気要員ですらなくなっている・・・。いつか電にデレるアンヌという展開も期待していたけど。その分、番猫に期待します。

家電探偵は静かに嗤う 3 (チャンピオンREDコミックス)
家電探偵は静かに嗤う 3
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。