情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版」、クオリティが高い別冊ケンイチ、これなら作画を任せてスピンオフをどんどん描けそう
「史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版」。今回は値段がおとなしめの限定版です。
だからと言って安上がりとかクオリティが低いとかではなく、むしろクオリティが高い。原作者がシナリオを描いて作画だけが他の方という作品がかなりあり、それがそれぞれおもしろい。ちゃんと美羽さん、ほのか、師匠s、レンカ、しぐれさん、と主役がわけてあるので各ファン納得の楽しさ。これなら今後各キャラスピンオフを原作者シナリオでどんどん描いていって並行連載にしてほしいくらいです。

さて本編、こっちはこっちでケンイチが美羽父にも、そして遂にあの強固に孫バカだった長老にまで礼を言われるくらいに頼もしく成長。そしてまだまだ謙虚な様がますますケンイチの良さを引き立てています。
ティダード編も遂に決着し、非常に危惧された本郷さんも生き残った。ただ、相変わらず全く彼の親族は不明ですが新島総督と似すぎているあの耳のなぞはなぞのまま。(・・・って気にしているのは私だけ)

これで久々の日常学園編。学園編になるとなじみのキャラがどんどん出てきてやっぱり楽しい。美羽さんもここんところはケンイチをさくっと殺しそうになった記憶がたまに思い起こされる割には、仲の良さが強固なものになっています。

だからかいつも以上に恋愛展開が花盛り、特に宇喜田。彼への注目度が高まっています。元ラグナレクのメンバーたちと較べて力が劣る彼ですが、戦うべき時は誰よりも勇気を振り絞って激戦に身を投じる姿が凛々しいです。フレイヤ、キサラ、千影が彼を(戦闘では)気にかけているのも納得なんですが、いまいち彼は不幸だ。まさかのキサラ親衛隊なだけだと思っていた白鳥の格闘センスの発動もあり、ことごとくキサラとの仲を邪魔されています。

ああ、これは元普通の人だったケンイチが激しく成長し美羽さんとの仲も良好な今、今後のもうひとりの主人公になれるかもしれない宇喜田だからこその試練なんですね。
そう、美羽さん待望の三角関係発動な宇喜田、白鳥との決戦始まったばかりで次巻に続くんですからもう、主役級です。非常に気になるもののここは白鳥に負けて、千影と仲良くなってほしい。
・・・これはこれでキサラが黙っていないかも。

そのキサラさんですが、美羽の策略でデートにスカート、なんてかわいい。でもテコンドーの彼女がスカートだと正直戦うことがむつかしい・・・。なんて思っていたら彼女もわかっていて敢えて助けられてやるか、なんて宇喜田に優しいし。

と相変わらず一巻の仲にいろいろ展開詰め込んでいて充実していました。やっぱり主要キャラを主役スピンオフを描いていってほしいです。

史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。