情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テラフォーマーズ」5巻、アドルフかっこよすぎです。でもまた貴重な女性キャラが退場
「テラフォーマーズ」5巻、表紙のアドルフ、彼の電撃能力が頼もしかった。
けど、この作品の展開上、活躍すると次はそれを上回るG達の進化を目の当たりにして絶望してしまいます。

でも、なんだろう、今回の黒幕はドイツなんでしょうか。アドルフの仲間も思う気持ちやランキング2位の実力は一旦死んだかに見えた自分すら蘇らせたくらいだというのに、最後は自分すら知らされていない自爆装置つきだったとは。
しかも巨乳だとは思っていたが自称でE、実はさらに3つ上のHカップだったエヴァすら彼とともに消え去りました。・・・いや、正確には跡形もないのでもしかしたら生きている可能性も非常に小さいけど・・・。
だから読者の声でエヴァを惜しむ声さえあればきっと復活してくれると信じます。

そして1巻の初期メンバーでのヒロインだったカイコガ能力のアキがなぜG達に興味持たれていたかの伏線も一気に回収、やっぱり最悪のパターンで。それにしてもバグズ手術の成果が人間よりもG側で有効に活用されているようにしか見えない・・・。ああ、そっか結局はG達に協力している人間もいるんでしょうね、厭な展開が予想されます。

ただ、ここで人間側での昆虫だけでなく動物や鳥などの能力も取り込んだ成果が華麗に披露されました。ハリオアマツバメのカナコの速さがそのまま武器でした。
しかも鳥ベースだから昆虫系と違ってかわいさそのままだし。だけどこの作品、予断は許されません。上には上パターンがミッション終了まで続くだろうから。今度こそ生き残ってほしいヒロインです。

テラフォーマーズ 5 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 5
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。