情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空拳乙女」がちょっと気になる
「空拳乙女」、湯浅ヒトシさんの作品です。これの単行本1巻の発売が待ち遠しい。
この作者は時代劇ものが中心、というか私の知る限りは時代劇ものしか知らないのです。
が、現代女子高校生の空手系アクションものというこの作品、取り敢えず1話試し読みができるので読んでみたのですが、おもしろい。

1話試し読み | WEBコミックアクション

これまでは独特のタッチのせいで女の子がかわいいというよりも、なよっとしたように見えて微妙に感じていたのですが、今作品はまだもうちょっと違うようにも思う。あ、でもやっぱりデフォルメ、というか驚いた時の崩し(?)具合が記号的過ぎて引いてしまう。

でもこの1話だけで判断すると主人公の武部道の秘密が、誘拐もしくは暗殺などされるほどのものです。いきなり大きくきたけど、それまでは普通に高校生活を描いてもいます。タイトルの内容や最初の見開きには女子5人いるし、空手の説明から入っている作品だしで、そういった大きなこともありつつも普通に空手部ものとしてもやってくれそう。
空手部ものになるのか、道の秘拳が炸裂するとんでもなものになるのか、もしくは道の趣味なだけかもしれないけど古代ロマンものになるのか、気になります。

空拳乙女(1)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。