情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BTOOOM!」11巻、黒幕も一気に動き出した中、安定して真っ黒い伊達さん
「BTOOOM!」11巻、遂にヘリ強奪作戦の要である、特別なことが明かされました。
飯田さんが明かした秘密により、起死回生の一手を持つことが許された坂本たちです。私はてっきりカメラとかを欺く術があるのだと思っていたのですが。

あとはネタバレしつつ感想です。

この決め手となるものを運営側に知られずに最後の最後まで隠し通せたのはすごかった。特にあの伊達さんを懐柔したあたりがさすが、そして運営共々読者もいい具合に裏切られた伊達さんの真っ黒い行動。
あの決行の朝、一人だけ抜け駆けしてチップかっさらっていったところは、ああやっぱこの伊達という人はこうでなくっちゃ・・・なんて妙に納得してしまった。清々しいまでの悪役っぷりです。

・・・が、それが坂本達の立てた作戦。でも、この偽裏切り作戦を伊達にやらせようとした時の、みなの彼を見つめるなんとも言えない表情が素敵したね。あの慎重な運営側ですら疑わないほどの裏切り野郎と認定されています。

また、織田が結局仲間に入ってくれなかったのもいい感じだった。このあたりからフラグが立ちまくっているのですが、これは後で助けにくるんだろうな。とか、村崎さんが急にヒミコに抱きついて「幸せになるのよ」なんて言い出したり。なんてヤバイフラグを立てていくんだ。

そしてこれでまた作戦で裏切ったふりだった伊達さんも、遂にまたまた裏切り。はあ、安定の真っ黒さ。だけどそろそろこれが最後のフラグのようです。彼の黒いところも見納めか。

BTOOOM! 11 (バンチコミックス)
BTOOOM! 11
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。