情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫の整理、泣く泣く300冊ほど捨てるも、懐かしいコミックを発掘して早速電子書籍化
GWですが、今日はうちの倉庫の整理。

コミックが異常にたまっていますので3年ほど前から電子書籍化しているのですが、裁断後のコミックも捨てるに捨てられないお気に入りのものは残しています。それが1500冊程度。
だけど倉庫掃除して部屋に改造するとかで、場所を明け渡さないといけない。また、まだ電子書籍化していない雑誌類も多い、というか雑誌は電子書籍化するのは大変なわりには紙の質が悪いので綺麗なものになりにくいので、放っておいた。

うん、ゲーメストがスト2の頃から数年分とか、コミックノーラが創刊号から100号くらいまでとか、が大物です。これらはまだまだ捨てるのに忍びないので場所を探して残すものの、裁断後コミック達はさすがに量が多すぎる。

そこで仕方なく選別して捨てられそうなのから捨てていきます。300冊程度捨てることとなりました。はあ、まあ仕方ない。でもまだ1000冊以上ある、これもいずれ捨てる時がくるのか。

などと整理をしていると雑誌類やらいろいろため込んでいるところ、家族の品とかの山の奥から発掘された懐かしいコミック。古本屋にとっくに売っていたと思ったものが出てきて早速電子書籍化しました。
(中古)シェリフ 1
はあろしろしさんのストーリーものです。2巻で終わってしまいましたが、その後雑誌を変えて世界観は一緒でキャラをちょっと登場したゲストキャラを主役にして、
(中古)ハンターキャッツ全5巻につながっているのでこれが見つかって本当によかった。
電子書籍化する前に早速2巻読破していますし。こういう作品、というかハンターキャッツも微妙な終わり方だったし、どこかでこのシリーズを再開してほしい。

そして、
(中古)タッジー・マッジー 1
これが全6巻そろって出てきてこれまた嬉しい。すっかり内容を忘れているのだけれども、読後感がよかったのでずっと読みたかったんです。あとでじっくり読みます。
ちなみにこれも前作のキャラが出てきているのですが、そのことを知ったのは最近だったり。
フィーメンニンは謳う (第1巻) (白泉社文庫)フィーメンニンは謳う
も読まないといけないと思いつつ、読んでいない。これを気に買うか。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。