情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄金の酔拳士」2巻、急展開、過去に悲惨な父娘断絶がありました
「黄金の酔拳士」2巻です。実験的作品ですが、1巻と違って表紙がストレートになってきました。でも相変わらずちこの恥ずかしがる表情がかわいい。

なお、1巻よりもトイレそのものを恋することはなくなった。しかもストーリーめいたものが出てきた。と動いてきました。
そして遂にお漏らし事件が発生してしまうのです。が、ネタバレがあるので裏表紙、帯を外すのはやめて先に本編読みましょう。

怪人たちも強力になり、また、強力な援軍となるはずのSMATなる怪人対策の特殊部隊が登場しました。が、基本ちこは怪人を倒すことに正義を見出すというよりも、いなくなった父を捜しがてらの怪人退治なだけ。
だから怪人といえど改心させようとする正義漢でもあるのが小気味いいですね。いつもおしっこ漏らしそうでリミット外れると行動が切り替わるけど。

そんな行動が切り替わることがまさかの父失踪の鍵だった。でも、父が幼い娘に負けて出奔するのって有名なあの作品っぽいけど・・・なんて読んでいたらそんなことはなかった。ああ、せっかくかっこ良かった過去の父だったのに。

あ、でもよく考えたら国の組織として正義側になるSMATと敵対してしまったちこだった。今後は彼女も怪人扱いされてしまうのでは。

黄金の酔拳士 2 (少年サンデーコミックス)
黄金の酔拳士 2
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。