情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハルタ 2013-APRIL volume 3」、シャーリー失業の危機
「ハルタ 2013-APRIL volume 3」、無事定期購読特典だと思う「Harta Colors」もついてきました。先月で定期購読切れたから慌てて継続したので今月来ないかと思っていたのでほっと安心。
内容はハルタの作家陣53人のよるカラーイラスト集です。ジゼルがかわいかった。

それと恐らくこれは特定の本屋さんでついてくる「シャーリー今日やること」メモ帳。表紙もない64枚程度のメモですが、シャーリーが鉛筆持ってこのやることリストをつけようとしているイラスト、周りの台所用品もいい感じにシャーリーワールドでもったいなくて使えない。

そんな「シャーリー・メディスン」が今月も掲載です。今回はひょんなことから女主人の結婚のうわさ、そして主人の身の振り方ひとつで翻弄される使用人の生活の厳しさをシャーリーが実感します。
若すぎて次の仕事を見つけられそうにない悲しいシャーリー、必死に結婚後も雇ってもらうようにお願いする様がいじらしかった。・・・と必死だったシャーリーですが、すべては杞憂。ただ、噂の彼はシャーリーをガン見していたようですけど。
ただ、男性目線やシャーリー目線の男性への描写から、シャーリーってすごくちっこくって子供だと再認識。
そしてほっとして見る彼女の夢の中での楽しい描写が、ほんわか幸せで泣かせます。

「ジゼル・アラン」サーカス編、最終話です。ジゼルの余計なお節介がサーカス団内に不穏な空気をはらませてしまいました。うーん、このところジゼルの仕事がなかなかうまくいかない。とは言え、久々に彼女の教養でしょう身につけたバイオリンの腕が多少は役に立ったようです。
彼女なりに一所懸命だけど、まだまだ彼女一人だけじゃなんともいかないことが多いのが辛いです。
でもって、次回はサーカス団とお別れなのか、それともついていくのか。行き先はエリックの奉公先の町のようです。

「ヒナまつり」、新田の詩子さんへのアプローチ。これって軽いもんだと見ていたのですが、どうもヒナが深刻に受け止めていつもどおり激しくなる展開へ。ただ、今回はヒナよりも新田が悪い、詩子さんに振られるのも仕方ないけど、逆に見ればヒナのこと大好きな新田だった。ただ、お母さんを期待していたヒナにとってこの悲しい結末は次号に引くのかもしれない。

ハルタ 2013-APRIL volume 3 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-APRIL volume 3
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。