情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京洛れぎおん」4巻、千鳥がカナデを明確にライバル視していてかわいい
「京洛れぎおん」4巻、今巻もわかりやすい、というか京都の観光地でない庶民なところがたくさん出てきて嬉しいです。
うん、やっぱ異常なほど細かくそこここにある小さいスーパーのフレスコを外してはいけません。私も通勤時とかお昼とかによく利用しています。安いし。
などと背景楽しみました。全然行ったことない鉄汰の実家の綾部もきっとそのまま綾部なんだろう。

この鉄汰がこれまで以上に千鳥に優しいですね、いや、状況がわかってきたので千鳥をしっかりサポートできるようになった。ただ、千鳥は意地張る子だし現状怪我で戦えないなど負い目あるので、その優しさに素直になれない。そこがかわいいんですが。
水着姿を思いがけず鉄汰に見せてしまってのどきまぎはよかった。これまでもうちょい鉄汰のことどう思っているかわからなかったし。
そしてなにより、カナデに対する目がもう恋敵のそれ。全然歳違うからいくらカナデが胸大きくって足すらっとしてもそこまでって思うけど。そう、千鳥の心うちでは妙にケバいお姉さんになっていた将来の千鳥。そんなふうになりたいのか。

今巻は千鳥や鉄汰達と敵対する組織もどんどん出てきて、こっちもこっちで妙に生活じみた普段の生活を織り交ぜながらの戦いです。
普段は鉄汰達は全然知らないまま彼らと会っているので、常に後手状態だけど、また新たな戦女やひろちゃんの登場。しかも千鳥の一本角の本来のなり手です。戦力になりそうだけどそうなると千鳥はお役御免。ああ、また千鳥が頑張り過ぎてきました、怪我治ったばかりなのにまた怪我しそうではらはらしています。

京洛れぎおん 4 (BLADE COMICS)
京洛れぎおん 4
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。